【大幸薬品社長インタビュー】シーズン到来!飲みすぎてつらい…うっかりさんの二日目対策とは?

更新日:2017/12/20 公開日:2017/12/20

ヘルスケア大学タイアップ企画 [PR] 提供:大幸薬品株式会社

気をつけようと思っていたのに、ついついお酒を飲みすぎてしまった…。翌日になって激しく後悔した方は多いのではないでしょうか。

つらい二日目を悪化させる一因とその対策を、大幸薬品 柴田社長が解説します。

飲みすぎてつらい!二日目対策とは?

早めのケアで解決しよう!頼れる「正露丸」は選べる3タイプ

ラッパのマークの大幸薬品の正露丸。左から臭いのない白い錠剤のセイロガン糖衣A、中央に100年以上愛されている正露丸、右側に臭いのない液体カプセル2017年4月発売の正露丸クイックC

「正露丸」シリーズは、100年以上前から常備薬として活躍する胃腸薬(第2類医薬品)です。腸管内の過剰な水分分泌を抑制し、腸から体内への水分吸収を促進※1するはたらきが期待できる木クレオソートをはじめ、複数の生薬を配合※2

においがなく、飲みやすい「セイロガン糖衣A」もおなじみですね。

そして、2017年4月には、すばやく溶ける液体カプセルの「正露丸クイックC」も発売されました。

宴会の多い年末年始はもちろん、夏場のオンシーズンにも活躍!水あたりや食あたり、下痢、軟便、はき下しのほか、むし歯痛※3のときにも有効ですよ。

※1 ラット対象の試験において、腸管における水分吸収の促進が認められました。【Ogata N, et al. Pharmacology 1993; 46(3): 173-180】
※2 正露丸クイックCは木クレオソートのみ
※3 セイロガン糖衣A、正露丸クイックCには、むし歯痛の効能はありません。