胸が下がってきた…!?美胸をはぐくむブラジャー選び

「まだ先のこと」と思っている人も注意!胸が下垂する原因

吉井友季子

監修:吉井クリニック 院長吉井友季子先生

「ふと鏡を見たら以前より胸が垂れていた」と、ショックを受ける女性は多くいらっしゃいます。特に授乳後に胸が垂れやすいといわれていますが、これはきちんと根拠のある話なのです。胸の「下垂」についてよく知り、無理なくご自身に必要なケアを行っていきましょう。

授乳後にしょんぼり…。クーパー靭帯の伸びが下垂の原因に

ハリのあるバスト、下垂したバスト

ふっくらと丸みがあり、ハリのあるバストは女性のあこがれですよね。一方で、胸の「下垂」はだらんとして老けた印象を与え、洋服選びにも影響が出てきます。

下垂とは、文字通り胸が下に垂れてしまうこと。これは、クーパー靭帯という、乳腺と脂肪を支えるコラーゲン繊維の束が、伸びたり切れたりすることが原因で起こります。

授乳期は皮膚や乳腺が伸びて胸が大きくなりますが、このときクーパー靭帯も一緒に伸長。そのため、授乳後は胸が下垂しやすくなってしまうのです。

ダイエットのくり返しで、やがて胸が下垂する

胸が下垂する要因

「胸が小さいから下垂の心配はない」と思っている人でも、油断は禁物。胸がしぼむことによって、小さくても下垂することがあります。

しぼみとは、バストの脂肪が減少して、皮膚にシワがよっている状態を指します。特に、急激なダイエットを行うと、脂肪の減少スピードに皮膚が追いつかず皮膚が余りやすくなります。そして、ダイエットとリバウンドで皮膚が伸びる、縮む、という状態をくり返すと、クーパー靭帯も伸びて下垂につながっていくのです。

そのほか、家ではノーブラ派の人、サポート力の弱い「カップ付きインナー」で激しい運動をする人も、下垂しやすいので注意が必要です。

※ドクターによる監修は、このスペースのみとなり、この部分のみ広告ではありません。
また、他のスペースにおいてもドクターが掲載商品や特定商品への保証や購入等を推薦するものではありません。

胸の下垂を防ぐには、胸の正位置を知ることから

胸のバージスラインとゴールデントライアングル

ゴールデントライアングルとバージスラインをチェック

胸の下垂を防ぐために、まずはゴールデントライアングルをチェックしてみましょう。ゴールデントライアングルとは、ブラジャーを正しくつけたときにできる、バストトップと鎖骨の中心を結ぶ正三角形のことです。

ゴールデントライアングルを描くには、胸とおなかの境目である「バージスライン」がとても重要です。境目がなければ、胸のお肉は常におなかへと流れている状態。バージスラインを正位置につくり、境目をつくることで、胸の下垂を防ぐことができます。そのためには、1日の大半は身に着けているブラジャーを正しく選び、正しくつけることが大切なのです。

下垂を防ぐブラジャーの選び方・つけ方

ブラジャーをしているとき、肩ひものズレやカップの浮きがある人は、正しく着用できていません。第一のポイントは、バージスラインとブラジャーのワイヤーをあわせることです。ここが一致していると、まるでお椀を伏せたような正円が描けます。

胸の輪郭がワイヤーのカーブより大きな円になる場合は、胸のサイズに対してブラジャーが小さい状態。一方で、胸の輪郭がワイヤーより小さな円になる場合は、ブラジャーが大きすぎるということになります。

次に、着用位置の確認です。ブラジャーをつけた状態で、鎖骨の中心からバストトップを結んだとき、正三角形になっているか確認しましょう。二等辺三角形になっていたら、着用位置が低いため、アンダーの位置を見てみます。また、肩ひもがゆるいときも二等辺三角形になるので、長さを調整しましょう。

ゴールデントライアングルとバージスラインを意識してブラジャーをつければ、胸の下垂を防ぐことができます。そこから1歩先の、もっと美しい胸をはぐくむなら、下着の「機能」を見直すことが近道です。

どんな胸でも、加齢や重力から下垂を守る!補整下着の役割とは

胸の下垂チェック項目

流れた肉を本来の位置に戻す「補整」

少しでも胸に自信がない人、右の項目に1つでもあてはまる人は、補整下着を始めるタイミングです。

ここ一番の特別な日にだけ、きつい下着に肉を押し込んで胸の形をつくることが「補整」ではありません。体に合った下着で、脇や背中に流れた肉を少しずつ本来の位置に戻す。それが補整下着の本来の役割です。

小さい胸、大きい胸、年齢など関係なく、「きれいな胸の形をつくる」ことを意識して下着をつけることが大切です。

3ステップで理想のおわん型バストへ

補整下着を選ぶなら、3ステップで無理なく補整していくタイプがおすすめです。まずは、ワイヤーが広くカップが浅いものを着用し、徐々にワイヤーが狭くカップが深いものへとステップアップしていきます。

ステップ1:胸のベースをつくる
脇や背中の肉を集め、バージスラインをつくっていきます。
ステップ2:胸の容量を確立する
集めた肉を中心によせることで、胸にボリュームを出します。
ステップ3:バスト・デコルテを確立する
ボリュームがでた胸を押し上げ、高さを出します。

この3ステップを経ることで、おわんを伏せたような丸いバストに。痩せた印象のデコルテも美しく、Vネックや襟の開いた洋服もきれいに着こなせます。年齢に関係なく、美胸を目指すすべての女性におすすめの3ステップを実践しましょう!

1枚のブラジャーで変わる、胸と自信。

ヘルスケア大学のおすすめ!「ブラデリスニューヨーク」

ブラデリスニューヨークは、「おしゃれで美しいデザイン」にこだわった補整下着。「サポート機能が高い下着はデザインがイマイチ・・・」という思いを払拭する、心華やぐデザインにこだわっています。

下垂が気になる胸も、3ステップ補整で無理なく本来の位置に。下着を脱いだときでも自信がもてる、美しい胸へとはぐくみます。

『ジャスミンブラ』は、やわらかい着用感と3段ホックの安定感が特徴。やわらかい胸や、下垂した胸にぴったりとフィットし、集めた肉をしっかりホールドしてくれます。

サイズ選びや商品選びが心配な方でも、充実のカスタマーサポートがあるから安心。電話やメールで親身に相談にのってくれるところもポイントですよね。

普段使いができるおしゃれなデザインと手ごろなお値段だから、毎日愛用して、上向きで魅力的なバストを目指しませんか?

(ヘルスケア大学編集部)

美胸をはぐくむ「ジャスミンブラ」はこちら

提供元:ゴールドフラッグ株式会社掲載日:2017/05/15