いきいき女子のおいしい習慣

なんだかシャキッとしない…原因は精神的ストレスかも?

茅野 分

監修:銀座泰明クリニック 院長茅野 分先生

仕事をがんばるキャリアウーマンのあなた。職場でストレスを感じる場面もありますよね。適度なストレスはよい刺激ですが、行き過ぎたストレスはNG。無理なく小まめにできる、自分に合ったストレス解消方法を探してみましょう。

オフィスにはストレスの種がいっぱい

ストレスを感じる女性

体力が充実して、働き盛りの20~30代。やりがいを感じる反面、プレッシャーや人間関係、突然の残業など、ちょっとしたストレスを感じることも多いのでは?適度なストレスは、意欲を持って働くために必要なもの。しかし、行き過ぎたストレスは、心や体にとってよくありません。

私たちの心や体の健康は、「自律神経」の働きに大きな影響を受けています。自律神経は、交感神経と副交感神経の2つからなり、呼吸や体温、内臓の活動などをコントロールしています。

体を活発に動かすときには交感神経が、休ませるときには副交感神経が優位に。両者がバランスを取りながら切り替わることで、体をすこやかな状態に保っています。

ところが、過度なストレスを感じると、交感神経が長い時間活発に。すると、本来休むべき時間になっても、脳の興奮状態が続きます。リラックスできずに夜更かししてしまったり、仕事の効率が下がったりするなど、生活にも影響してしまうのです。

そんな状態が続くと、ストレス解消のためにやけ食いに走って、体重が増えて落ち込む人も…。我慢してイライラが積み重なり、さらなるストレスを呼ぶ悪循環に陥ることが多いようです。

ストレスはその場でポイ!が肝心

職場でできるストレス発散

職場で感じたストレスは、家に持ち帰らずその場で発散することがポイント。

デスクワークが続くときには、簡単なストレッチを行って、小まめに体を動かしてみましょう。トイレ休憩のついでに、屋外に出て深呼吸をしてみてもよいですね!

好きな動物や家族、風景の写真をデスクにおいて眺めるのも◎。引き出しにお気に入りのアロマオイルの小瓶を忍ばせておいて、香りをかいでリラックスするのもおすすめですよ。

「ツライ」と感じるその前に、無理なく小まめにできる、自分に合ったストレス解消方法を探してみましょう。

※ドクターによる監修は、このスペースのみとなり、この部分のみ広告ではありません。また、他のスペースにおいてもドクターが掲載商品や特定商品への保証や購入等を推薦するものではありません。

ストレスを緩和する体内成分「GABA」とは

GABA

がんばる人ほどGABA不足!?

食べるストレス対策として注目されているのが、GABAを含む食品です。GABAとは、植物や動物、人間の体内に存在するアミノ酸の一種。副交感神経のはたらきを優位にすることで、リラックス効果をもたらすことが分かっています。

発芽玄米、トマト、ナス、アスパラガス、漬物、キムチなどの、身近な食材にも豊富に含まれています。ストレスを感じやすい人は、普段からGABAを多く含む食品をとるとよいでしょう。

また、オフィスで手軽に食べられるGABA入りのお菓子も人気。上手に活用して、ストレスの軽減に役立ててみては?

配合量と満足感が決め手!GABA食品の選び方

GABA食品の選び方

「機能性表示食品」かどうかをチェック!

GABA入りのお菓子を選ぶなら、その配合量がポイント。仕事や勉強による一時的なストレスを緩和させるには、1食につき28mg以上のGABAが必要です。

また、科学的根拠をもとに、事業者の責任で消費者庁に届け出ている「機能性表示食品」を選ぶとよいでしょう。商品のパッケージに表示されているか、チェックしてみて!

食べすぎを防ぐ「噛みごたえ」も大事

GABAが配合されているからといって、甘いものの食べすぎは肥満のもと。ついつい食べすぎてしまう人は、「噛みごたえ」のあるお菓子を選びましょう。よく噛むことで、少量でも満腹感を得やすくなります。

また、「おいしさ」も重要なポイントですよね。レーズンクッキーのロングセラー「オールシリーズ」から、おいしさも叶えたGABA配合のクッキーが登場です!

心も体もハッピーになる、おいしいストレス対策

GABA配合のおいしいクッキーが新登場!

「オールレーズン」でおなじみの「オールシリーズ」から、GABA配合の機能性表示食品が新登場です!仕事や勉強による一時的な精神的ストレスを緩和する機能があることが報告されているGABAを、1食分28mg配合。

ドライフルーツをはさみ込んで焼き上げた『オールレーズンプラス』と『オールクランベリープラス』の2種類。1食(17.5g)あたり約70キロカロリーと、カロリーひかえめ※なのも嬉しいですよね。

1袋35gに2食分(1食17.5g)が入っています。チャック付きなので、保存にも便利!

レーズンのリッチな味わい、クランベリーの甘酸っぱさは、どちらもクセになるおいしさ。しっとりした食感で音がしにくく、1口サイズの食べやすさも、オフィスでのおやつにぴったりですよね。

おいしく、楽しくストレス対策。GABA配合のおいしいクッキーで一息ついたら、仕事ももっとがんばれそうですね!

※日本食品標準成分表2015年版「ソフトビスケット」比較

(ヘルスケア大学編集部)

GABA配合クッキーで、おいしく楽しくストレス対策

提供元:株式会社東ハト掲載日:2017/10/14