糖尿病 (高血糖症 )

99 記事

糖尿病とは血糖値が上がり、尿の中に糖が出てきてしまう病気です。その原因は血糖を調整するホルモン「インスリン」の不具合です。インスリンの分泌が足りなくなったり働きが弱くなったりして血糖の調整ができなくなると、血糖値が高くなりすぎた状態が続き、糖尿病と診断されます。糖尿病には大きく分けて1型と2型の2つのタイプがあり、1型糖尿病はすい臓がインスリンをほとんど、またはまったく作ることができません。2型糖尿病はすい臓はインスリンを作り出しますが、量が十分ではないか、作られたインスリンが十分作用しません。症状は多尿・口渇・多飲などがありますが、ほとんど何も感じない場合もあります。