下痢

47 記事

下痢とは便の水分量が増して便の状態が非常に柔らかく、液状もしくは液状に近い状態である事を指します。症状は多くの場合、腹痛を伴い、排便の回数が増えてくる特徴があります。下痢は様々な原因から起こり突如として起こった場合は感染症や食中毒の可能性があるので、すぐに医師の診察を受ける必要があります。また継続的に下痢が続く場合は、過敏性腸症候群や吸収不良症候群、クロ ーン病、潰瘍性大腸炎などの重大な病気がかくれていることもあります。下痢になってしまった際は、水分が体の外へ出てしまい脱水になってしまう恐れもあるので水分補給を意識する必要があります。

  • 「下痢」のカテゴリを選択する