高齢者

113 記事

このページでは、高齢者がかかりやすい病気や症状、気になるテーマをまとめて紹介しています。高齢の線引きは曖昧ですが、国連では60歳以上、WHOの定義では65歳以上の人のことを高齢者と定めています。高齢者がなりやすい疾患は身体的なもの精神的なもの、それぞれ成人や子どもに比べて多いのが特徴です。身体疾患には糖尿病、脳卒中、尿失禁、睡眠障害、腰痛などがあります。精神疾患にはうつ病、アルツハイマー病、認知症などがあります。また、老化の原因を特定し、老化を防止するための方法も紹介します。