あせも

6 記事

あせもとは、汗をかいたとき、肌に小水疱や小丘疹が現れる皮膚疾患のことを指します。主な原因は、大量に汗をかいた後に、汗の出る菅が詰ってしまうことです。一般的に大人よりも乳幼児にできやすい疾患で、頭、額、首、肘の内側、脚の付け根など汗が渇きにくい部分がなりやすいと言われています。あせもには、1mm~3mm程度の水疱ができる「水晶様汗疹」、赤い丘疹が現れ、かゆみや痛みを伴うことのある「紅色汗疹」、丘疹が敷石状に多発する「深在性汗疹」という3つの型があります。水晶様汗疹、深在性汗疹は自然に治るのを待ち、紅色汗疹はステロイドクリームといった外用薬を用いて治療します。

  • 「あせも」のカテゴリを選択する