口・舌

78 記事

口は消化器と呼吸器の入り口です。食物を取り入れる部分であり、食物を分断し、把持し、取り込むための構造が備わっています。また口の中にある舌は味覚器としての役割のほか、食物を唾液と混ぜ合わせて消化を助けたり、飲み込むのを助けるはたらきがあります。口の内側は粘膜で覆われており、健康な人の粘膜(口腔粘膜)は赤味がかったピンク色をしています。