尿管・尿路結石

10 記事

尿路結石とは、腎臓や尿管など尿の通り道(尿路)に石ができ、尿の流れを妨げてしまうこともある病気のことです。どこに結石が存在するかによって、腎結石や尿管結石、膀胱結石、尿道結石などと呼び方が変わります。尿路結石は、激しい痛みが特徴でその痛みは大人の男性が転げ回るほどです。腰や背中、お腹の横や下腹などに痛みが広がり、吐き気や血尿をともなう場合もあります。日本では患者が増加傾向にあり、その原因は食生活の欧米化だと考えられています。

  • 「尿管・尿路結石」のカテゴリを選択する