3468名のドクターが参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

美肌コンサルタント中村香織

中村香織

この先生をフォロー

職業

スキンケアスタイリスト

資格

スキンケアスタイリスト(カウンセラー、エステティシャン資格)、スキンケアスタイリストスクール講師

経歴

1978年7月22日岡山県出身、1999年株式会社ディアワールド入社素肌のパーソナルコンサルタント(スキンケアスタイリスト)歴14年目

メディア出演実績

セルビック公式ファンページ http://www.facebook.com/cellbic

セルビック公式サイト http://www.cellbic.net

トキメキPromotionブログ

スキンケアスタイリストをご知ですか?

挨拶

こんにちは、スキンケアスタイリストの中村です。私がスキンケアスタイリストとなったのは、今から14年前の20歳の時でした。当時働いていたその会社の先輩から『塗り薬は塗りすぎると良くないから辞めたほうが良い・・・』といわれたことが始まりです。それまでは、化粧品を沢山使い、皮膚科も何件まわったか分かりません。でも、一向に良くならなかったという結果でした。きっとこのような経験をされている方は、少なくないのではないでしょうか。

だから「今度こそ!!!」という思いで、言われるまま塗り薬をきっぱりと絶った途端に、みるみる皮膚はパンパンに腫れ、かゆみとどんどんにじみ出てくるリンパ液。顔だけではなく、首も張れているため首は回らず、脚のひざの裏はリンパ液でストッキングが張り付いてりまう程の状態でした。そうすると、表情に出てくるもので「楽しい」とか「色々なことに興味を持つ」気持ちが薄れ、きっとその頃の私の顔は『無表情』『悲しい顔』だったことでしょう。

そのため、悲しいことに会社を辞めなければいけなくなりました。どうしましょう職を失ってしまいました・・。いえ、それよりも、このお肌で私は一生どうしたら良いのだろうという日々を過ごすことになってしまったのです。20歳というと、友達・彼氏と楽しく過ごしたり、メイクやショッピングなど充実した毎日が待っていると思ったのにと。

そしてその後、私に転機が訪れました。現在在職している株式会社ディアワールドとの出会いです。と言っても、敏感肌を克服するには「やはり美容業界に入れば叶うかも」という、大変安易な考えで、「新入社員募集」に応募したのがきっかけだったわけです。今考えると、「美容」の仕事にわざわざお肌にトラブルいっぱいのスタッフは雇わないですよね。でも、結果的に私を雇ってくださった・・・その理由は・・・

スキンケアコンサルティングの長年の歴史がありこのようになることを見通していたからです。「敏感肌をはじめ、様々なお肌の悩み、トラブルの多くは、ほとんどの女性が毎日、自宅で行っているスキンケアの習慣を変えることで、大半はなくなる」もちろん、食べ物や生活習慣は大切ですが、まずは直接影響している「スキンケア習慣を変えること」

スキンケアの目的は『健康なお肌』をつくるということでした。『健康なお肌=すっぴん美肌』という視点でお肌を見つめたことがなかったですが、とても共感でき、未来にわくわくしたことを覚えています。

それからは、『健康なお肌』をつくるための皮膚理論や化粧品知識、スキンケア知識など、大変な量の勉強をさせていただきましたが、アトピーの症状が酷かったおかげ?で、自らのお肌で学べることが多く、年数を重ねる度に、こうしてお客様のお肌だけではなく、心の辛さも理解してあげることができるのもアトピーだったおかげ・・・と、年数を重ねる毎に実感が深まるばかりです。

一人でも多くの方が素肌に自信を持ち「敏感肌だった今」を懐かしんで振り返っていただけるよう、少しでもお力にならせていただけますと幸いです。こちらでは、『脱敏感肌のためのスキンケアポイント』をご紹介させていただきますので、是非ご覧くださいませ。

気になる先生の情報を確認!フォロー機能を活用しよう。

フォロー機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの先生をフォロー

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

スキンケア大学へのご意見・ご感想

このページはお役に立ちましたか?
皆様のご意見・ご感想をお聞かせ下さい。

※いただいたご意見・ご感想に対してのお返事は差し上げておりません。

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート