5183名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

銀座スキンクリニック 院長坪内利江子 - プロフィール

坪内利江子

この先生をフォロー

クリニック訪問

銀座スキンクリニック
〒104-0061
東京都 中央区銀座3-3-14
 銀座グランディアビルII 3F
0120-4103-53
http://www.ginzaskin.com/

職業

銀座スキンクリニック 院長

所属学会

日本皮膚科学会

日本レーザー医学会

日本抗加齢医学会

資格

医学博士

日本皮膚科学会 専門医

日本レーザー医学会 認定医

日本抗加齢医学会 認定専門医

経歴

日本医科大学卒業。同大学麻酔科研修後に皮膚科に勤務。フランス・パリのサンルイ病院皮膚科で臨床研修、パリ大学に論文提出。日本医科大学医局長・講師を 経て、ハーバード大学皮膚科で3年間レーザーの基礎・臨床研究を行う。帰国後、日本医科大学美容皮膚科外来責任者としてレーザー治療の指導に当たる。 2005年銀座スキンクリニック開設。

メッセージ

美容医療との初めての出会いはフランス留学時、始まったばかりのグリコール酸によるケミカルピーリングでした。その後、大学病院皮膚科としてはいち早くピーリングを導入。さらに医学的根拠のあるレーザー治療を学ぶため、レーザー脱毛を開発したハーバード大学のDr.アンダーソンに3年間師事しました。この時の研究テーマの1つだったレーザーによる薬物導入の臨床研究を通じて出会った「メソアクティス」が、いま注目を浴びています。

美容皮膚科の領域は、日進月歩で変化・成長し続けています。その一方で、さまざまな治療法や機器・薬剤のなかには、まだ医療としての効果や安全性の検証が乏しいままに最新だからという理由だけで広まっているものも少なくありません。これまで学会での招聘講演や論文発表、市民セミナー等活動に取り組んできたのは、一般の方々に美容医療の正しい知識と理解を深め、もっと身近に感じてもらいたい、そんな思いからです。

美容あるいはエイジング医療には、表面的なみかけの治療でなく、全身の状態あるいは体内との関係を考えることが大切です。皮膚という臓器は、ときに独立し、ときに全身とのかかわりをもって働いているからです。

長年の皮膚科専門医ならではの経験・知識を活かし、これからも、最先端治療のための治験受託やニキビの光治療など新しい治療の確立のためのモニターなど、美容皮膚科の発展のため、そしてそのような新しい医療を安心して享受していただけるよう力を尽くしていきたいと思います。

いくつになっても、そして女性だけでなく男性も、毎日イキイキと輝いて生きるためのエッセンスとして、ぜひ美容皮膚科とながーくおつきあい頂ければ嬉しいです。

気になる先生の情報を確認!フォロー機能を活用しよう。

フォロー機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの先生をフォロー

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

スキンケア大学へのご意見・ご感想

このページはお役に立ちましたか?
皆様のご意見・ご感想をお聞かせ下さい。

※いただいたご意見・ご感想に対してのお返事は差し上げておりません。

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート