歯並びを自力でよくする方法

からし / 30代 / 男性
歯並び(歯ならび)その他

歯並びって、歯医者に行かなくて、自力でよくすることはできますか?矯正することでしか、歯並び良くってできませんか?

回答

藤縄司先生 ふじなわ歯科クリニック(福岡県)

ふじなわ歯科クリニック(福岡県)

藤縄司がお答えいたします

ご自身で治す事はできないと考えられます。

矯正をしないで良くする方法はないことはありませんが、問題は、今の状態とご自身の希望するレベルです。

たとえば、すべて被せ歯にする…といった、少々手荒な方法もありますが、あまりおすすめはできません。

回答

菊池香織先生 麻布十番矯正歯科室(東京都)

麻布十番矯正歯科室(東京都)

菊池香織がお答えいたします

はじめまして、歯科医師の菊池です。

自力で歯並びがよくできるとしたら、それはまさに理想的で一番良いことですね。ですが、現実的にはなかなか難しいように思います。

歯並びの悪さについて、「長い年月をかけて徐々に悪くなってきたな」と感じている方がたくさんいらっしゃいます。自然放置した場合は、どちらかと言うと勝手に悪くなっていくことはあっても、残念ながら良くなることはあまりないように感じています。

また、自分で何かやってみようと考えたときに、例えば前歯がちょっと出ているような場合、歯をご自分の手で押したりして力をかけてしまう方もいらっしゃるようですが、実はこれはとても危険な行為なのです。

歯は前後左右から無理に押されるような力に弱く、折れてしまったり、外からは分からなくても歯の根っこにダメージが生じてしまったりすることがあります。そうなってしまうと、良かれと思ってやったことが取り返しのつかないことになってしまいますね。

できることなら行きたくないのが「歯医者」かもしれませんが、歯並びをよくしたい場合は、やはり専門家の力を借りることが安全な近道なのではないかなと思います。

回答

八木修先生 三木歯科医院(東京都)

三木歯科医院(東京都)

八木修がお答えいたします

成人の場合
自力で歯並びをよくしようと思うと、自力で正しい方向への矯正力(歯並びをきれいにする力)を持続的にかけて、さらに正しい位置に歯を並べるには、そのためのスペースも必要になってくるので難しいと思われます。

矯正以外の方法では
・少し歯の隙間があいている
・少し方向が捻じれている
・出っぱっている
・傾いている
など、軽度のものであれば詰め物やかぶせもので修正し、歯並びをきれいに見せることができる場合があります。

ただ、その際に歯を削ったり、神経の治療が必要な場合が多いので歯科医院でよく相談されてからがいいでしょう。

回答

石川基先生 スウェーデン矯正歯科(東京都)

スウェーデン矯正歯科(東京都)

石川基がお答えいたします

歯は、頬や唇、舌から押されて圧力を受け、それらの圧力のバランスが取れた場所に並んでいると言われています。

ですから、「唇や舌を歯でかむ」「口をポカンと開けている時間が長い」「頬をすぼめる」などの“クセ”があると、お口の中の圧力のバランスが崩れて、前歯が「出っ歯」や「隙っ歯」、「デコボコ」になるだけではなく、奥歯のかみ合せにも影響が出ることがあります。

例えば、舌を前歯で咬むクセがある人は、上下の前歯の間に隙間(オープンバイト)ができ、滑舌が悪くなることがあります。その場合、そのクセを止めることによって、オープンバイトが解消し、歯並びだけではなく滑舌も自然と良くなることがあります。

しかし、長年行ってきた“クセ”を止めるのは難しく、また、歯並びがある程度崩れてしまったケースでは、クセを頑張って止めても歯並びが思ったようには改善しないことが多いと感じます。

仮に、矯正治療で歯並びを直したとしても、“悪いクセ”が残った場合には、また歯並びが崩れる恐れがありますので、どのクセを直すべきなのか、矯正医に聞いてみると良いでしょう。

回答

島倉洋造先生 大手町デンタルクリニック(東京都)

大手町デンタルクリニック(東京都)

島倉洋造がお答えいたします

「自力で自分のイメージ通りに歯並びを良くする」の観点であれば→できないと考えます。

「自力でできる歯並びを悪くしない方法」の観点であれば→選択肢はあります。例を挙げれば、鉛筆、爪を咬む、長時間の頬杖、舌を前に出す癖、などの習癖があればストップする、あるいはしないようにすることです。

 また、歯が無い箇所を放置してしまうと歯並びが悪くなりますのでしっかり治療を完了させることです。

fem.ドクターQ&Aであなたの悩みを解決

歯並び(歯ならび)のQ&A一覧

fem.ドクターQ&Aであなたの悩みを解決

Q&Aを検索

テーマで探す

※本サービスはユーザーに医療情報を提供する事を目的としたサービスであり、診療行為を目的としたサービスではありません。また、本サービスのご利用によって生じた損害について、株式会社リッチメディアは一切の責任を負いませんので予めご了承ください。