注目の美肌食材はバジル!

栄養素と美肌効果
香り成分に様々な健康効果が期待されているだけでなく、健康や美容に関わる栄養素を豊富に含んだ緑黄色野菜です。特に、抗酸化作用に優れたβ-カロテン、ビタミンC・Eに富み、生活習慣病や老化の予防が期待できます。また、骨作りに欠かせないカルシウムやマグネシウム、鉄や葉酸は貧血予防に効果的です。ただし、1回に使用する量が少ないため、こまめに使用したり、バジルソースにする等、意識してとり入れるようにしましょう。

注目の食材

バイオリズムグラフ

こんな時にオススメ
香り成分には鎮静作用やリラックス効果があるため、イライラや緊張を感じやすい黄体期後期にオススメ。自律神経を整え、心が穏やかになるようサポートしてくれます。また、抗酸化作用に優れている点も紫外線の影響を受けやすい黄体期のお肌を守ってくれますよ。 室内外の温度差が大きく、自律神経が乱れがちな夏場や、胃腸の働きが低下している方にもオススメです。

この記事の監修者

管理栄養士・日本抗加齢医学会認定指導士篠原絵里佳 先生

同じ年齢でも若く見える人、老けて見える人がいますが、何が原因でこの差が生まれるのでしょうか。体の機能の老化が進めば、やがて見た目にも表れます。この老化の速度を緩やかにし、その歳で最高の健康を手に入れることができれば、見た目にも美しく若々しく歳を重ねる事が出来ます。これを「アンチエイジング」と言います。老化を決定しているものは、それまで送ってきたライフスタイル(環境)です。ライフスタイルの中でも、主に“食”を中心に、美しく歳を重ねるためのアンチエイジングの秘訣をお届けします。

ななつのしあわせミックスナッツ

Facebookもチェック

あなたのページを今すぐチェック

マイページ