玄米の栄養と美容効果

この記事の監修者

野菜ソムリエ吉田めぐみ

玄米

玄米はお肌を美しくする

白米が主流の家庭では、食卓にはめったに姿を見せない玄米。
この玄米には、優れた美容効果があるのをご存知でしょうか?

玄米とは、そもそも精白されていない白米のことを指し、見た目は茶色く、炊くと穀物独特の臭みを感じるため、白米と比べて好まない方もいるかもしれません。
しかし、玄米には食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富に含まれていることから、健康や美肌効果に優れているということが話題になっています。

自然の食材をできるだけそのままの姿で摂り入れるマクロビの理論でも、玄米の栄養価の高さが取り上げられておりますし、最近では玄米を含んだ五穀米がファミレスでも提供されているほどです。

私たちが普段食べている白米と何が違い、そしてどんな美肌効果が期待できるのか?
玄米の栄養価と美肌効果について取り上げてみたいと思います。

白米よりも断トツで高い栄養価がある玄米

現代では、当たり前のように私たちの食卓に並んでいる白米ですが、戦後は「銀シャリ」といわれていたほど高価な食品でした。

そのままで美味しいのはもちろんのこと、おかずの美味しさを引き出してくれる魅力もあります。

しかし、白米は「お米」が本来持っていた栄養価が抜けた状態になっているのです。
お米は通常、籾殻をとって玄米にし、糠(ぬか)や胚(はい)を取り除くことで白米になります。この取り除かれた糠や胚には、豊富な食物繊維、ビタミン、カリウム、たんぱく質が多く含まれており、精米してしまうことで、これらの栄養価がほとんど無くなってしまいます。

玄米には、この糠や胚がそのまま残っていますので栄養価は抜群!玄米を食事に一品加えるだけで、栄養のバランスを整えることができるのです。

玄米の栄養素がもたらす美肌効果

玄米を食べることでもたらされる美肌効果には、美白、むくみの解消、老化防止、ダイエットなど、様々な効果が期待できます。

<栄養素ごとの美肌効果>
・ビタミンB1
 糖質や脂肪の代謝を促す働き。
・ビタミンE
 体をさび付かせる活性酸素を中和して、老化を防止する効果。
・カリウム
 体内の余計な塩分を排出して利尿作用をもたらすことから「むくみ解消」に効果。
 また、むくまない体質をつくることで、シワの予防にも。
・たんぱく質
 細胞を生成するのに必要な栄養素で、お肌の生まれ変わり(ターンオーバー)
 には欠かせないもの。
・食物繊維
 整腸作用により、便通を良くする効果。便通が良くなることで
  老廃物が効率よく体外に排出され、体の内側からお肌を綺麗にする。

このように、玄米の栄養にはお肌にうれしい美肌効果がたくさんあるのです。 上手に食卓に玄米を取り入れて、お肌に不足しがちな栄養素を補給しましょう。

いますぐ読みたい

ななつのしあわせミックスナッツ

Facebookもチェック

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

カテゴリー

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン