ブルーベリー

ブルーベリーの抗酸化作用はトップクラス

抗酸化作用があると言われている食べ物は世の中にたくさんあります。では、その中で何を選ぶのが賢い選択なのでしょうか?

米国マサチューセッツ州ボストン・タフツ大学総合の中にある米国農水省の老化研究所、ここでは「全国民が健康的に100歳を迎える」というコンセプトに基づき、日々様々な研究がされています。今回話題となったのは、ブルーベリーが持つ抗酸化作用の研究結果です。

ブルーベリーを含む、約40種類の果物と野菜の抗酸化作用を比較する研究を行った結果、「ブルーベリーが最も高い抗酸化作用機能を持つナンバー1ランクの食物であり、その抗酸化作用はビタミンCなどとは別の構造を持つ化学構成式である。」ということを発見しました。

美肌のためにも、ブルーベリーは意識して取り入れたい食物と言えます。

美肌効果にはORAC(オーラック)値

ORAC(オーラック)値というものを聞いたことはありますか?

1992年に米国農務省老化研究所で開発された「食べ物やサプリメントの抗酸化能力の強さを数値化したもの」で、2007年には277品目に及ぶ食品のORAC値のデータベースが公開されました。

色の濃い野菜や果物、ナッツ類に抗酸化能力の強いものが多いようで、現在では抗酸化能力を持つ数多くの食品やサプリメントに数値が記載され、消費者がORAC値を意識し、目的に合った商品を選択する手助けとなっています。

世界中で抗酸化能力を表示しようとする動きが活発になっており、日本でもAOU研究会が食品への表示の働きかけを検討しています。

抗酸化作用によって得られる美肌効果

活性酸素によって起こる肌老化、艶のない肌、濃くなっていくシミ、深いシワやほうれい線、たるみ等々…。これらお肌の悩みを改善できるのが抗酸化作用です。

理想的な肌は、透明感と弾力のある白い肌。抗酸化作用のある食物を取ることで、少しずつ美肌を取り戻してみましょう。