肌にいい食べ物がシワやたるみを予防!?

この記事の監修者

野菜ソムリエ上級プロ・栄養士・アスリートフードマイスター立原瑞穂 先生

肌にいい食べ物

肌老化のサインであるシワやたるみ。そんなお肌の老化をストップさせるためには、化粧品に頼りきらず食生活を見直してみるのが一番です。特にハリのある肌に必要なのは、ビタミンC、鉄分、タンパク質を多く含む食材。文部科学省食品成分ランキングによると、上位は以下のようになっています。

シワ、たるみに効く3つの栄養素

■ビタミンC
アセロラ、乾燥パセリ、煎茶、グアバ、海苔、トマピー、赤ピーマン、生キャベツ

■鉄分
乾燥バジル、乾燥タイム、乾燥のり、干しひじき、乾燥セージ、乾燥岩のり、あさりの水煮、乾燥きくらげ

■タンパク質
ゼラチン、卵白、カゼイン、ふかひれ、大豆、鰹節、削り節、畳いわし、サバ節、干しだら

あくまでも含まれる成分の数値なので、あまり身近ではない食材もランクインしています。ビタミンCであれば柑橘類や葉物野菜、鉄分であればカツオやひじきなどの海産物、タンパク質なら納豆などの大豆製品など身近な食材から取るようにしましょう。

コラーゲンとビタミンC、鉄の関係

コラーゲンは、身体全体のタンパク質量の約30%を占めるタンパク質の一種で、細胞同士を繋げる土台のような役割を持っています。絶えず分解と合成を行い、新しいコラーゲンを作り出しているのですが、単体では合成も分解もできません。そこで、一緒に取って欲しいのがビタミンCや鉄分です。

ビタミンCは、コラーゲンの合成と分解を促進し、鉄分はコラーゲンの合成に必要なアミノ酸を作り出し、弾力性のあるコラーゲンを作る手助けをします。コラーゲンが豊富に含まれている牛筋などを食べる場合は、ビタミンCが豊富な野菜や果物、鉄分が豊富な海産物などを一緒に取るようにしましょう。

ビタミンCの美肌効果

■メラニン色素を薄くする効果・・・シミ、くすみを薄くします。
■活性酸素から肌を守るバリア効果・・・皮脂の酸化を防ぎ、刺激から肌を守ります。
■角質にある天然保湿因子(NMF)を整えしっとりと保つ効果・・・肌荒れを緩和します。
■過剰な皮脂を抑え肌のキメを整える効果・・・ニキビを防ぎます。
■コラーゲン生成を助ける効果・・・肌の弾力を保ちます。

また、お肌以外にも、免疫力を高めて風邪を予防したり、貧血を予防したり、抗酸化成分による抗ストレス作用、がんの抑制効果などがあります。

こんなにも嬉しい働きをするビタミンC、毎日少しずつでもよいので意識的に摂取するようにしましょう。

いますぐ読みたい

たるみ・しわについての他の記事

記事一覧

ななつのしあわせミックスナッツ

Facebookもチェック

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

カテゴリー

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン