注目!アーモンドミルクの栄養と効果

この記事の監修者

野菜ソムリエ上級プロ・栄養士・アスリートフードマイスター立原瑞穂 先生

アーモンドミルク

名前を聞いただけでもおいしそうな「アーモンドミルク」。アメリカやヨーロッパを中心に支持されており、最近では日本でも健康や美容に関心がある方々から注目されています。今回は、話題のアーモンドミルクについてご紹介したいと思います。

アーモンドの優れた効果

まず、原料となるアーモンドですが、「スーパーフード」と呼ばれるほど栄養価が高く、身体に必要な必須脂肪酸などの良質な脂質をすべて含んでいます。

その割合は、全体量の80%以上であるとも言われ、血液中のコレステロール値を下げる働きによって、肥満などの生活習慣病を予防する効果が期待されています。

また、「美容のビタミン」ともよばれ肌や髪、爪の健康を保つビタミンB2や、抗酸化作用によるエイジングケア効果があるとされるビタミンE、むくみを解消するカリウム、骨を強くするカルシウムやマグネシウム、皮膚の健康を保つ亜鉛などのミネラル類、便秘解消に働きかける食物繊維などがバランスよく含まれています。

なぜアーモンドミルクが注目されているの?

アーモンドミルクは、アーモンドをすりつぶして作られた植物性の飲料で、消化もよく、低脂肪であることからアメリカでは牛乳や豆乳の代替乳として、すでに豆乳や牛乳よりも売上高のある飲料として、子供からお年寄りの方まで親しまれています。

アーモンドミルクの特徴はコレステロールを含まず、低カロリーで非常にヘルシーな点です。

ダイエットをしたい方はもちろん、乳糖や大豆、小麦などのアレルギー物質が一切含まれていないことから、牛乳や大豆、小麦アレルギーをお持ちの方でも安心して飲むことができます。

アーモンドミルクは飲料用以外にも粉末タイプのものもあり、口当たりがよく風味もよいことからアイスクリームやプリンなどにかけて楽しむこともできます。

いますぐ読みたい

ななつのしあわせミックスナッツ

Facebookもチェック

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

カテゴリー

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン