オリーブオイル

近年、美容に関心のある方から注目を集めているのが「オリーブオイルダイエット」。オリーブオイルは他の脂質と異なる構造をしているため、ダイエット効果が期待できるのです。今回は、オリーブオイルダイエットについてご紹介したいと思います。

オリーブオイルダイエットとは

オリーブオイルダイエットはアメリカで開発されたダイエット法で、食事の1時間以上前に大さじ1~1.5杯のオリーブオイルを飲むだけです。1日あたり約1.5~3.5杯程度を摂ることで、ダイエットの効果が期待できるという方法。

オリーブオイルダイエットのメリット

■手軽に摂ることができる
生鮮品と違い長期保存が可能なので、常備することが可能。思い立ったらすぐ実践できるのが嬉しいところ。また、調理をせずにそのまま飲める手軽さも魅力です。

■空腹感が減る
オリーブオイルの成分のうち、約7~8割を占めるのがオレイン酸。脳の視床下部にある満腹中枢に働きかけるため、食事の1時間前に摂れば満腹感が得られやすく、無理なく食事量を減らすことができます。

■便秘の解消が期待できる
オリーブオイルに含まれているオレイン酸には、腸に刺激を与えて蠕動運動を活性化させます。それにより便秘を解消する効果が期待できるのです。特に便秘が原因で体重増加でお悩みの方にオススメです。

オリーブオイルダイエットのデメリット

■カロリーが高い
オリーブオイルに含まれているオレイン酸は脂肪になりにくい成分ですが、油脂であるため高カロリーなことに変わりありません。効果を期待するあまり、摂りすぎると肥満へとつながります。

■飲み続けるのが困難な場合がある
オリーブオイル独特の喉ごしと味わいが苦手な方もいらっしゃるので、継続して飲むことに抵抗を感じる場合があります。

■種類によっては効果が出にくいものもある
オリーブオイルにはさまざまな種類があります。エクストラバージンオイルはオリーブオイルダイエットの効果が出にくいといわれており、精製オリーブオイルやピュアオリーブオイルを用いることをオススメします。