レタスの栄養でも地道なエイジングケア

この記事の監修者

管理栄養士北川みゆき

レタス

サニーレタスやリーフレタスなど種類も豊富なレタス。私たちにもなじみの深い食材ですが、実はレタスにはエイジングケア効果が期待できることをご存知でしたか?

今回はレタスの嬉しい効果についてお伝えしたいと思います。

肌の老化が起こる原因

まず、シミやくすみ、たるみといったお肌の老化現象が起こる原因として、紫外線の影響や加齢による肌の保湿機能・再生機能の低下が挙げられます。

このような老化、肌機能を適正な状態に保つためは、紫外線対策や保湿はもちろんですが、なによりも肌のターンオーバー(新陳代謝)が正常に行われることが重要です。

通常、ターンオーバーは28日のサイクルで行われますが、年齢を重ねるにつれてサイクルは不規則になりやすく、老廃物も排泄されにくくなるため、シミ、くすみ、たるみといった肌トラブルが起こりやすくなるのです。

レタスに含まれる栄養

レタスは水分がほとんどですが、含まれている栄養は、どれもお肌にとって嬉しいものばかり。

一番は「若返りのビタミン」とも呼ばれているビタミンEです。ビタミンEには強力な抗酸化作用があり、老化の原因となる活性酸素を除去し、エイジングケアの効果が期待できますし、さらに血液の循環を良くする作用もあるため、新陳代謝を高めて肌のターンオーバーを促す役割も担っています。

また、シミやソバカスを防いだり、ハリのあるお肌を保つために必要なコラーゲンの生成に関わるビタミンCも含まれています。

ビタミンEを効果的に摂るには?

嬉しいことに、ビタミンEは加熱をしても失われることがありません。エイジングケア効果を期待したい場合には、茹でたり炒めたりしてかさを減らせ、より多くのビタミンEを摂ることができます。特に脂溶性のため、油と一緒に摂ると吸収が良くなりますよ。

また、ビタミンEはβ-カロテンやビタミンCと一緒に摂ると抗酸化作用がアップします。ブロッコリーやニンジンなどをプラスしてサラダにしたり、緑黄色野菜と合わせて食べることをオススメします。

いますぐ読みたい

ななつのしあわせミックスナッツ

Facebookもチェック

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

カテゴリー

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン