リンゴの美白効果

健康に良いフルーツとして知られているりんご。近年では、ある成分に注目が集まり化粧品にも配合されるようになりました。今回は、りんごの「美白効果」についてお伝えします。

りんごにも抗酸化のパワーが!

りんごに含まれる「リンゴポリフェノール」という成分には、強い抗酸化力があるため、紫外線が身体に当たることで発生する活性酸素を抑制してくれます。つまり、紫外線によってできたシミやそばかすの生成を抑制することにもなるのです。

リンゴポリフェノールは、特にりんごの皮の部分に多く含まれているため、キレイに洗ってできるだけ皮をむかずに食べることをオススメします。

また、りんごには美白のビタミンとの異名を持つ「ビタミンC」がほとんど含まれていませんが、実は体内に入ると血液中のビタミンCが34%増えるという驚きの作用があることが農研機構の研究によって発表されました。これにより、りんごにはビタミンCを効率よく取り込む働きがあると言えます。

りんごを効果的に食べるには

りんごを切ったままの状態で放置しておくと、表面が茶色く変色しますが、これはリンゴポリフェノールが空気に触れることによって起こる現象で、リンゴポリフェノールの減少へとつながります。

効率よく成分を摂取するためにも、できるだけ食べる直前に切るようにしましょう。リンゴポリフェノールは、体内で壊れにくく吸収が良いのも特長です。積極的にりんごを食べてみてはいかがでしょうか?