いちご

甘酸っぱさと、可愛らしい鮮やかな色合いが人気のいちご。ただ可愛いだけではなく、エイジングケアの効果が期待できるというのです。そんな嬉しいいちごの魅力をご紹介したいと思います。

■ビタミンC
活性酸素によって老化してしまうお肌。それを食い止める抗酸化作用がビタミンCには含まれていますが、ただ活性酸素を除去する働きがあるだけでなく、コラーゲンの生成を活発化させ、加齢や紫外線の影響によって必要以上にコラーゲンが分解されるのを抑える作用もあります。それによって肌のハリやツヤを保ったり、シミやそばかすの原因物質であるメラニン色素が肌に沈着するのを防ぐ働きがあります。

1日に必要なビタミンCの量は100mgと言われていますが、いちごはビタミンCが非常に豊富なフルーツで、大きめのいちごであれば約5~6粒程度で必要量を満たしてしまうため、手軽にビタミンCを摂りたい方にはオススメです。

また、ビタミンCはストレスや激しい運動によって消費されやすいため、積極的に摂ることも意識しましょう。

■エラグ酸
強力な抗酸化作用をもつエラグ酸はポリフェノールの一種で、いちご以外にブラックベリーやラズベリーなどのベリー類、アーモンドなどのナッツ類に多く含まれています。

エラグ酸は老化の原因である過酸化脂質の生成を抑制したり、肌の細胞膜に働きかけ細胞内の水分の蒸発を防ぐ作用があるため、皮膚の老化の進行を遅らせると言われています。

エラグ酸は、厚生労働省から美白成分としても認可されており、化粧品やサプリメントとしても活用されている優れものです。

■アントシアニン
いちごの色素成分であるアントシアニンは、抗酸化物質の一種です。緑茶に含まれるカテキンや、トマトに含まれているリコピンよりも強い作用を持つと言われています。

アントシアニンには、老化の原因物質である活性酸素の増加を抑制する働きがあるため、エイジングケアの効果がより一層期待できます。