トマトジュースには健康や美容によいとされる成分がたくさんつまっているので、昔から健康的な飲み物の代表とされています。今回は、そんなトマトジュースの具体的な効果についてご紹介します。

トマトジュースの効果とは?

生活習慣病の予防

トマトジュースには、抗酸化力の高いリコピンが多く含まれており、その力は、同じく強い抗酸化力を持つことで知られるビタミンEの100倍以上といわれています。また、動脈硬化や脳血管障害などの原因となるLDLコレステロール(悪玉コレステロール)の酸化を抑える働きもあります。リコピンの他にも、トマトジュースには、LDLコレステロールの値を低下させる食物繊維や、血液中の脂肪増加を抑え、血管を健康に保つ13-oxo-ODAやケルセチンなどの成分も含まれます。

このような理由から、トマトジュースは動脈硬化や糖尿病、高血圧などの予防に効果的とされ、毎食時にコップ一杯(約200ml程度)飲むだけでも、生活習慣病を予防する効果が期待できるといわれています。

ダイエット効果

トマトジュースに含まれている13-oxo-ODAには、肥満の原因になる脂質やコレステロールの値を正常に保つ働きや、脂肪の燃焼効果があることが最近の研究で明らかになっています。また、リコピンには体の中に脂肪が溜まるのを防ぐ作用があるため、体重増加が気になっている方にもオススメの飲料です。

美肌効果

抗酸化作用の強いリコピンには、肌のハリを保つコラーゲンの量を増やしてシワの生成を予防する働きがあります。また、シミの原因となるメラニンの生成を抑える働きもあり、シミの予防も期待できます。さらに、トマトジュースに含まれる食物繊維のペクチンには便秘を解消する働きがあるため、便秘が原因で起こる吹き出物の解消にも役立ちます。

体内に溜まった余分な水分を排出させるカリウムも多く含まれるので、むくみを解消して体の内側からキレイになりたい方も、トマトジュースを積極的に摂り入れることをおすすめします。