野菜ジュース

使うのはコールドプレスしたジュース

ジュースクレンズとは、新鮮な野菜や果物を「コールドプレス製法」という方法で作った100%ジュースを使ったデトックス方法のことです。短期間で効果を出すために行うため、さまざまな細胞に負荷をかける方法でもあることは心得てください。

コールドプレス製法とは低温で圧搾できる特殊なミキサーを使用し、ゆっくりと絞り出していく製法。素材の持つ栄養や旨味を壊さず、栄養分が丸ごと入ったジュースができます。

一般的なミキサーを使用したジュースの場合は、ミキサーが高速回転するときに発生する摩擦熱によって素材が持つ栄養分が壊れてしまいます。ミキサーに残ったジュースは時間がたつと変色してしまい、特にバナナジュースは茶色くなってしまい、とても飲もうという気が起きません。

その点、コールドプレス製法で絞ったジュースは酵素が変性しにくいので変色もせず、2、3日は持ちます。

ジュースクレンズの方法

■ジュースクレンズは食事の代わりにジュースを飲むだけです。ジュース以外のものは口にできません。お腹が空いたらジュースを飲みましょう。

■ジュースクレンズの期間は、長くても3日間までとしましょう。リバウンドしないためにも3日間が終わったら、お粥などを食べて徐々に通常の食生活に戻していきましょう。

基本のジュースメニュー

ニンジン 100g

キャベツ 100g

レモン 1/2個

セロリ 1/2本

リンゴ 1/4個

飲みやすくするために水と氷を200gずつ

ジュースクレンズのコツは野菜と果物、両方をバランス良く配合すること。そうすることによって、デトックスの基本であるカリウムが摂取しやすくなります。また、季節ごとに旬な野菜、果物を入れると更に効果的です。

デトックスによって消化器官が休まると気分も落ち着くので、精神的に疲れている人には効果的ですよ。