石けんシャンプーを正しく使って美髪の道へ

そもそも、石けんシャンプーってどんなもの?

石けんシャンプーは液体と固形の2種類がある

シャンプー商品のイメージイラスト

石けんシャンプーとは、石けん成分で作られた髪用の洗浄剤のことを指します。
石けんの歴史はとても古く、紀元前から使われていたという説があります。日本でも、明治時代から洗顔に使われてきました。
液体と固形がありますが、液体のものは、原料のオイルに含まれるグリセリンなどの保湿成分がそのまま入っているので、保湿効果が期待できます。
基本的にリンスは不要ですが、仕上がりが気になる方向けに石けんシャンプー用のリンスもあります。

また、泡立ち&すすぎが不十分のために石けんカスが残ってしまったり、使う量が少なく泡立たないなど、正しく使いこなせていないケースが多いようです。 商品によって泡立ちや洗いあがりは差があります。さっぱりタイプ、しっとりタイプなど、自分の髪質や頭皮の状態にあわせた商品を選ぶとよいでしょう。

石けんシャンプーと普通のシャンプーの違い

使い続けるうちに髪本来の美しさが期待できる!石けんシャンプーの特徴

シャンプーの目的は、毛穴の汚れをしっかり取り除いて頭皮を清潔に保つこと。髪の汚れのほとんどはお湯で落とすことができます。重要なのは頭皮の汚れを落とすこと。石けんシャンプーは、頭皮のベタつきや汚れがスッキリと落とせます。
また、合成成分を使っていない商品が多く、地肌に刺激が少ないことから、頭皮トラブルを抱えていたり、背中ニキビを気にする方にもオススメです。

ですが使い始めのうちは髪の毛がキシキシしたり、頭皮の状態がよくないとターンオーバーにより一時的にフケが多く出たりすることもあります。そのため、一度使ってあきらめてしまう人も少なくないようです。あきらめずに使い続けることで、頭皮が元気になり、健康的なサラサラ・ツヤツヤの黒髪と天使の輪が期待できます。

一般的なシャンプーの中には、洗浄力が強すぎるものがある

シャンプーには、スタイリング剤や皮脂などの汚れを落とすために界面活性剤が使用されています。
毛髪や頭皮から汚れを落とす目的のものですが、その中でもアルコール系シャンプーと分類される、石油や鉱物油などから作られる合成界面活性剤が使われているシャンプーは、かなり洗浄力が強いことが特徴です。

洗浄力が強すぎると、頭皮に必要な皮脂まで洗い落してしまったり、髪のキューティクルをはがしてしまうことがあるため、注意が必要です。
特に、パーマやカラーリングで髪が傷んでいたり、敏感肌や乾燥肌、頭皮トラブルを抱えている方は避けた方がよいでしょう。

石けんシャンプーを使った正しい洗髪方法

石けんシャンプーですっきりと洗い上げるための手順

1. ブラッシングでホコリや汚れを落とす
ホコリやフケをあらかじめ取り除いておくことで、泡立ちが良くなります。
2. お湯で予洗いをする
予洗いで汚れの50%ほどは落ちるので、泡立ちやすくなります。
3. 石けんシャンプーを地肌からつける
頭頂部に向けて指の腹で頭皮をもむように洗います。
4. 泡立つまで量と回数を調整する
髪が傷んでいたり、整髪料をつけている場合はうまく泡立ちません。シャンプーの量と回数を調整しましょう。
5. ブラシなどを使って、髪をとかしながらよくすすぐ
すすぎ残しはベタつきや、石けんカスがでる原因になります。
6. 髪のきしみが気になる場合は専用のリンスを使用
ロングヘアや髪が傷んできしみが気になる場合は、専用のリンスを使用しましょう。
7. 髪をゴシゴシこすらないように、タオルで押さえるように地肌の水分をとる

石けんシャンプー時のリンスの方法

基本的にリンスは不要ですが、髪が傷んでいたり、ロングヘアの方は使い始めの頃はきしみが気になるかもしれません。その場合は、石けんシャンプー専用のリンスもしくは、お酢やレモン汁、クエン酸で手作りをしたリンスを使用します。通常のリンスよりもしっかりと洗い流しましょう。

石けんシャンプーを上手に使いこなすコツ

石けんシャンプーを上手く使いこなして美髪を手に入れる

石けんシャンプーといっても、メーカーや商品によって成分は異なり、泡立ちのよさや洗いあがりの感触もさまざまです。自分の頭皮、髪をよく観察し、状態にあった商品を選ぶことがポイントです。オイルをはじめとする保湿成分が入っているものはキシみにくく、指どおりも比較的滑らかです。
また、石けんですから髪だけでなく体にも使うことができるので、シンプルライフを目指す人にはぴったり。

ただし髪が傷んだ方は、使い始めのうちは使用感や洗いあがりが気になることもあるかもしれません。「明日はオシャレをしたい!」という日は、通常のシャンプーを使うのもひとつの方法です。健やかな頭皮と髪を手に入れるためには、根気よく使い続けることが理想です。
無理なく続けるために、慣れるまではシチュエーションや日によって使い分けてみましょう!

スキンケア大学オススメ!オリーブオイル・ココナッツオイルが原料!リンス不要の石鹸シャンプー

ひょうたんしゃんぷう

ひょうたんしゃんぷう

高品質な食用の天然原料を使用している石鹸シャンプーです。
洗浄成分として、オリーブの中でも高品質で知られる"スペイン・コルドバ産のオリーブオイル"と、"マレーシア産のココナッツオイル"を原料としたカリ石けんと、セラミックろ過した塩(オリジナルの天然深層海塩)を配合。
泡立ちがよく、すすぎをした後に弱酸性に変わりキューティクルを整えます。
成分に含まれるオリーブオイルが洗髪後の髪や肌を保護します。
刺激が少なく、お肌の弱い方にもおすすめです。

商品詳細はこちら