敏感肌にも優しい毛穴ケア! 肌トラブルの原因だけを しっかり落とす

どうにかしたい!「つまり」が原因の毛穴トラブル

体の毛穴と顔の毛穴

トラブルのもと「毛穴つまり」の正体と対策

頭皮の次に毛穴が多いのが顔の皮膚。毛穴がつまるとさまざまな肌トラブルの原因になります。顔の毛穴は皮脂腺が多いため皮脂の分泌が活発です。何かと悪者にされがちな皮脂ですが、実は皮脂はお肌を乾燥から守り、滑らかにみずみずしく整えてくれるための天然の保湿クリームです。しかし、皮膚の生まれ変わりのサイクルであるターンオーバーが滞ると、皮脂は古い角質と混ざり合い、コルク栓のように毛穴にフタをする半固形状の角栓ができやすくなります。角栓を放っておくと、角質が付着してますます大きくなったり、毛穴の黒ずみにもつながります。だからといって、洗浄力の強い洗顔料でゴシゴシと洗うのは大きな間違い。肌トラブルになる前に適切なケアをすることが大切です。

※このスペースにある記述や解説は、学術的見解を含めた一般論であり、この部分のみ広告ではありません。
また、他のスペースにおいてもドクターなどが掲載商品や特定商品への保証や購入等を推薦するものではありません。

刺激に弱い肌にもおすすめの毛穴つまりケアって?

天然成分の洗顔料で毛穴の余分な汚れを取り除く

皮脂の落としすぎは禁物?

毛穴つまりが気になるからと洗浄力の強い洗顔料で洗いすぎるのはトラブルのもと。洗い過ぎると、皮膚に必要な皮脂まで落としてしまい、肌を保護するバリア機能が失われてしまうからです。この状態になると、肌は失った皮脂を補うために、ますます皮脂を分泌するという悪循環を招いてしまいます。また、多くの洗顔料には油汚れをしっかりと落とすための合成の界面活性剤が入っており、これが肌に必要な皮脂をとり過ぎてしまうことがあります。刺激に弱い肌に使いたい洗顔料は不要になった皮脂と汚れを落として必要な皮脂はしっかりとキープするもの。肌にやさしい天然成分の洗顔料でお肌に刺激を与えずに、必要な潤いをしっかりと残すことが大切です。

肌にやさしい毛穴対策とは?

しかし、いくら肌にやさしいといっても、作用の穏やかすぎる天然成分の洗顔料では、カチカチに固まった頑固な毛穴つまりのケアは難しくなります。毛穴つまりの悩みには、肌にやさしい天然成分で、しかも余分な毛穴につまった汚れを落とすケア用品を賢く選ぶことが大切です。

毛穴つまりに天然クレイ「モンモリロナイト」

モンモリロナイトの不思議な力

モンモリロナイトって何?

そこで、今注目なのがモンモリロナイトという天然の成分。モンモリロナイトとは3億年以上前の地層から採取した鉱物性の粘土(クレイ)のこと。これまでの、クレイとは一味違うのは、その有用性が科学的にも注目を浴びていることです。2ナノメートル(100万分の2ミリ)という非常に小さい粒子が毛穴につまった汚れまで入り込み、角質層に保湿成分を届けて、皮脂や有菌類、合成化学物質などをしっかりと抱え込んで毛穴の外に出してくれます。それによって、毛穴につまった余分な皮脂を取り除き、健やかな肌に導いてくれるのです。

モンモリロナイトの不思議な力

さらに、モンモリロナイトのすごさは、毛穴の奥まで肌に必要なものを運び、不必要なものを取り除くその力。私たちにとっては邪魔ものの酸化した皮脂や肌の垢などの汚れはモンモリロナイトの大好物。超微粒子が毛穴に入り込み、しっかりと吸着をしてくれます。スクラブなどの強力な洗浄剤と異なり、肌のバリア機能を維持しながら、、毛穴につまった汚れを落とすことができ、肌トラブルが起こりやすい方にも納得してお使いいただけます。

スキンケア大学のおすすめ!モンモリロナイトを使った洗顔料

yoko クレンジングクリーム

モンモリロナイトを使用したおすすめ洗顔料が「yoko クレンジングクリーム」。

天然クレイの研究者とともに長年にわたる開発の結果生み出されたこだわりの商品です。化学合成の界面活性剤は使用せず、天然のクレイであるモンモリロナイトの力により、毛穴につまった汚れや油分をすっきりと取り去り、肌本来の力を取り戻します。クリーミーなのにスーっとお肌になじんでいく感覚の使い心地で、洗い上がりはさらさらスベスベ。潤いもしっかりと残してくれるので、つっぱりにくいのもポイントです。

さらに面倒なメイク落しも、これ1本でクレンジングと洗顔が同時にできるので手間がかかりません。肌トラブルが起こりやすい方にも使いやすい天然成分でつくられたこだわりのクレイで、毛穴のつまりが原因となる肌トラブルとさよならしましょう。

商品詳細はこちらから

提供元:株式会社粘土サイエンス掲載日:2014/3/31