ごまかし無用の肌に!凜と輝く大人の女の美白保湿マッサージ

30代・40代の輝きを分けるのは、肌が本来持っている機能にあり

廣瀬嘉恵

監修:銀座よしえクリニック 院長 美容皮膚科医廣瀬嘉恵先生

トータルビューティーを目指し、美肌をはじめとした各種アンチエイジングの幅広い治療を行っています。外面だけでなく内面から女性の輝きを引き出せるよう日々取り組んでいます。一緒に、美しくなることを楽しんでいきましょう。

大人の女が悩まされる3大肌トラブル

加齢で気になる肌トラブル

加齢にともなって現れる肌トラブルはいくつかありますが、「シミ」、「シワ」、「たるみ」は特に気になる大きな悩み。

シミは、30代にさしかかる頃から徐々に目立ち始め、40代になるとますます際立ってきます。

また、シワは、目元や口元など皮膚が薄く乾燥しやすい部分に存在感を増してきます。

そして、たるみ。真皮を支えているコラーゲンやエラスチンが加齢により減少することが原因で、肌にハリがなくなり、毛穴も縦にだらりとたるんでしまうのです。

いずれも、じわじわと進行してくる厄介な悩み。年だから…と諦めてしまう前に、これらのトラブルに共通する原因と有効な対策をしっかりと理解することが重要です。

大人の3大肌トラブルに打ち勝つターンオーバーケア

年齢別ターンオーバーサイクル

3大肌トラブルには、それぞれに異なった発生メカニズムや原因がありますが、共通しているのはターンオーバー周期の乱れ
ターンオーバーとは、肌の生まれ変わり(新陳代謝)のことで、基底層で作られた細胞が肌表面まで押し上げられ、最後は垢としてはがれ落ちる一連のサイクルです。
一般的に、ターンオーバーの周期はおよそ28日~56日と言われていますが、年齢によって大きく異なります。「年齢別ターンオーバーサイクル」をご覧いただくとわかる通り、年齢が上がるに従い周期も長くなってきます。肌トラブルが気になり始める30代と、その後の40代では、約1.4倍も周期が長くなっているのです。

年代別ターンオーバーケアで輝きゲット

年齢を重ねるのに従いターンオーバー周期が伸びますが、これはしかたのないこと。ただし、周期が極端に早くなったり、遅くなったりして、周期が乱れると肌トラブルのケアが難しくなります。つまり、安定したターンオーバー周期を意識し、適切なケアを取り入れていくことが、3大肌トラブルに打ち勝つカギとなります。

30代では、ターンオーバーが20代の頃と比べて急激に遅れ始めてくるので、シミ、シワ、たるみが目につきやすくなってきます。乾燥させないように保湿の意識も高め、できるだけ早めのケアを行っていくことが重要です。また、余計なメラニンを生成させないためにも紫外線対策はしっかりとしておいてください。

40代の方は、すでにできてしまったシミ、シワ、たるみを諦めて放置しないことが出発点となります。長年の積み重ねによりできた肌トラブルですから、薬用美白成分であるプラセンタエキスや保湿成分であるコラーゲンなどを活用した「美白保湿ケア」を根気よく継続していくことが重要です。

また、体の内側からも積極的に栄養を補うことも必要。体を冷やさずに血のめぐりを良くさせる食事や生活習慣なども心がけてください。今できることを最大限に行うことが何よりも大切です。大人の女としての輝いた素肌を手に入れていきましょう。

※ドクターによる監修は、このスペースのみとなり、この部分のみ広告ではありません。
また、他のスペースにおいてもドクターが掲載商品や特定商品への保証や購入等を推薦するものではありません。

まわりに差をつける!大人の美白保湿マッサージとは

美白保湿マッサージで輝く肌を手に入れる

※美白とは、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと

シミをはじめとする年齢サインのケアに欠かせないのが「美白」「保湿」、そして「マッサージ」の3つです。これらを普段のスキンケアでしっかり行うことで、年齢による肌トラブルからのケアサポートが期待できます。

しかし、忙しい毎日のなかで、これら3つのケアを順番に行っていくのは難しいですよね。そこでご紹介するのが、これら3つを合わせた「美白保湿マッサージ」。まさに、保湿をしながらメラニン生成を抑えることによるシミを防ぎ、めぐりをサポートするマッサージも行うという方法です。

美白保湿マッサージのやり方

“マッサージ”といっても、やみくもに顔をさすればよいわけではありません。やり方によっては、逆に肌トラブルや顔のハリを低下させてしまう原因になりかねないのです。 特にNGなのは、力の入れ過ぎ。摩擦を与えるような力強いマッサージは今すぐにやめましょう。リンパの流れを促すためにも、やさしい圧をかけることが重要です。

美白保湿マッサージは、肌に優しいジェルをたっぷりと使用し、中指と薬指の2本でたまごを触るくらいの力加減でマッサージを行うのがコツです。

1:中指の腹で目じりから下まぶた沿いに目頭へ滑らせた後、そのまま鼻筋の横を上に。そして、眉下の骨に沿って目じりへと、目のまわりをぐるりと優しくマッサージ。

2:目じりからもう一度下まぶた沿いに目頭へスライド。目頭から頬上部くらいまで少し下げて、そこから目じりへ。そのまま、こめかみを軽く抑えた後に耳の前をとおり、そこから首筋、鎖骨までリンパに沿って一気に滑らせます。


これを3回繰り返します。

たった3分の美白保湿マッサージ※で肌の美しさをサポート

ホワイトニング・リフトケアジェル(医薬部外品)

※美白とは、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと

美白、保湿、マッサージの3つを同時に行うためにつくられたのが「ホワイトニングリフケアジェル(医薬部外品)」です。
うるおいを与えることによるエイジングケアに必要な「コラーゲン」、メラニン生成を防ぐ「プラセンタエキス」はじめ、「シコン」「アラントイン」を配合したオールインワンジェルです。

やさしくマッサージできるようテクスチャーからこだわって作られ、マッサージによるめぐりサポートで、有用成分を角質層まで浸透させることが期待できます。忙しい女性でもいつものケアにとり入れることで、若々しい状態へと導きます。

毎日約3分のケアで、年齢サインや肌トラブルに負けない肌を目指しましょう。
(スキンケア大学編集部)

商品の詳細はこちら