酵素パワーで健康スイッチON!! 素肌力を高めるコツ

体の内側からキレイに!インナーケアのポイントとは?

院長 曽山聖子

監修:医療法人厚成会 セイコメディカルビューティクリニック院長 曽山聖子先生

私自身、肌トラブルを抱えていた経験もあったので美容にとても興味を持っています。 皮膚・美容の経験を重ね、自分自身様々な治療を体験してきました。 また学会なども頻繁に参加し、最新治療を提供できるよう心掛けています。 私と看護師、他ビューティスタッフでみなさまにご満足していただけるよう努めております。

体や肌の不調・・・その原因とは?

体の不調の症状

美しい肌や髪をつくるために必要なこと、それは体をすこやかな状態にすることが一番のポイント。もちろん、正しいスキンケアや自分に合った化粧品を使うことも美容には欠かせませんが、これらの目的はすこやかな体や皮膚をサポートするためのケア。つまり、美しさの土台となるのは、体が“健康”であることなのです。

すこやかな状態とは、体の臓器や皮膚の活動など、さまざまな機能がきちんと働いていること。これらがうまく働いていないと、体には様々な不調が起こります。「体がだるい」「肩コリがつらい」「食欲がない」などの不調は、やがて肌荒れなど美を損なう症状として現れてきます。その背景には、参照の図にあるような目に見えにくい原因が潜んでいます。

肌トラブルに悩まない、元気な素肌でいるためには、体の内側から肌が本来持っている“キレイになろう”とするチカラを促すことが大切です。このような内側からのケアを「インナーケア」と呼ぶのですが、化粧品やスキンケアなどの「アウターケア」とは違い、根本的な体質改善や健康維持につながります。

インナーケアで美の土台を作りましょう

インナーケアで美肌の土台作り

すこやかな体をとり戻すには、生活習慣を整えることも必要不可欠です。栄養バランスのとれた食事や適度な運動、十分な睡眠、ストレスを溜めこまないようにすることも、体の健康を大きく左右してきます。

しかし、忙しい現代女性の生活習慣は乱れやすく、バランスのとれた食事や運動はおろか、十分な睡眠をとるのが難しい方が多いようです。それではストレスも発散できず、肌トラブルに悩む女性は増えるばかりです。すこやかな体が維持できていなければ、スキンケアから得られる本来の効果も見込めないので、美しさをつくる以前に、できてしまった肌トラブルのケアもままなりません。

乱れた生活習慣をガラリと変えるのは大変なことですので、少しずつでも意識して変えていくようにしましょう。その中でも、特に体の活力源となる栄養バランスのとれた食事を優先して対策するとを心がけるようにしましょう。

※ドクターによる監修は、このスペースのみとなり、この部分のみ広告ではありません。
また、他のスペースにおいてもドクターが掲載商品や特定商品への保証や購入等を推薦するものではありません。

栄養バランス+「酵素」を意識したインナーサポートを

栄養を摂っても、実感できないことがある

バランスのよい食事をとることは大切ですが、気をつけたいポイントがあります。それは、せっかく摂取した栄養素をしっかり活動させないと、せっかくの栄養も台なしになってしまうということ。これは一体どういうことなのかというと、皆さんも一度は聞いたことがある「酵素」というものが関わってきます。

酵素ってなに?

酵素とは、体の様々な働きに関わっていて、人間が生きていく上でなくてはならない物質のこと。簡単に言うと、体にあるさまざまな機能を正常に働かせるサポート役です。

たとえば、食べたものを体内に取り込むためには「消化酵素」がなくては働きません。さらに、栄養を体のすみずみに届けるには「代謝酵素」が必要です。つまり消化酵素と代謝酵素が働いてこそ、バランスのとれた栄養を体に届けることができるのです。この2つの酵素は体内で作られるのですが、日々の活動や加齢によって減少してしまいます。そのため、酵素も食べ物から補う必要があるのです。

栄養バランスと酵素を含んだ食べ物を

酵素はさまざまな食べ物に含まれているのですが、ただその食品を摂ればいいというわけではありません。なぜなら、ほとんどの酵素は48℃以上の加熱により破壊されてしまうからです。そのため、食物から酵素を補う場合は、野菜や果物、海藻、魚の刺身など加熱調理をしない食品や発酵食品を摂ることが必要です。 加熱した食品や精製加工食品が多い現代の食生活では、食物から酵素の摂取が難しいといわれています。特に欧米型の食生活にはそうした傾向がみられ、酵素不足による不調が現れやすくなります。

さらにもうひと押し!酵素パワーをサポートする「補酵素」

酵素と補酵素の関係

ビタミンとミネラルを摂りましょう

ここまで、酵素が必要であることを解説しましたが、もうひとつ覚えておきたいことがあります。実は、酵素はそれ単体だけでは働くことができず、ビタミンやミネラルなどの酵素を補う栄養素となる「補酵素」が必要なのです。

補酵素にはたくさんの種類がありますが、代表的なものは、脂質や糖質をエネルギーに変えるビタミンB類と、コラーゲンの合成に関わるビタミンCです。酵素の補給と同時に、補酵素であるビタミンやミネラルも毎日の食事の中でしっかり摂っていきましょう。

いつもの飲み物にプラスする!酵素パワーですっぴんレベルを上げる!

スキンケア大学のおすすめ!酵素粉末「みらいのこうそ」

「続けることで実感して欲しい」という思いから酵素飲料界に革新をもたらしたのが、今回ご紹介する「みらいこうそ」です。「続けられる」「ほんとうに納得できる」を追求した結果、たどりついた答えは“粉末化”。こうすることで、凝縮した成分だけをご提供できるようになりました。

また、一般的な酵素飲料とはちがい、砂糖を使用しない発酵法で作られているのも「みらいこうそ」のすごいところ。乳酸菌と酵母による特別なダブル発酵法で酵素を抽出しています。さらに、酵素の力を発揮させる「補酵素」として、ビタミンCもプラス

特殊な技術により粉末をコーティングしてあるので、さわやかで飲みやすく、水に溶かすだけでサッと飲めるのも嬉しいポイントです。また、お酒に溶かして飲めば、翌朝スッキリした気分に!すっぴんレベルをアップしたい方、イキイキしたい方は特におすすめです!(スキンケア大学編集部)

商品詳細はこちら