今すぐチェック!デリケートゾーンのニオイ診断

あなたは間違っている?生活習慣とニオイの原因の関係

喜田 直江

監修:なおえビューティークリニック喜田 直江先生

自分のデリケートゾーンのニオイが気になって、さまざまなシーンで自分に自信が持てない、なんて思ったことはありませんか?それは意外と女性の多くが抱えているお悩みです。デリケートゾーンは洗い方に気を付け、常に清潔に保つようにすれば改善に導くことができます。デリケートな肌の性質を知り、自信あるカラダを手に入れましょう。

デリケートゾーンでのニオイの原因とは?

デリケートゾーンのニオイの原因

多くの女性が悩みを抱える、気になるデリケートゾーンのニオイ・・・。その原因は、皮膚に潜む雑菌の老廃物。 デリケートゾーンは常に下着に覆われているため、湿度が高く、雑菌にとって繁殖しやすい環境です。繁殖した雑菌は栄養を摂取し、排出された老廃物によって、あの気になるニオイが発生します。

雑菌の栄養は、主に下着に付着したおりものを筆頭に、尿、汗、垢、経血など。特に、デリケートゾーンに多く分布しているアポクリン腺という汗腺からは、脂肪やアンモニアなど雑菌にとって栄養豊富な汗が分泌されています。これによって、細菌の繁殖やニオイが助長されてしまうのです。

この悩ましいニオイを防ぐためには、毎日の丁寧なお手入れを心がけ、清潔なデリケートゾーンに保つことが重要です。

※ドクターによる監修は、このスペースのみとなり、この部分のみ広告ではありません。
また、他のスペースにおいてもドクターが掲載商品や特定商品への保証や購入等を推薦するものではありません。

毎日のお手入れが重要!デリケートゾーンのトラブル対策

なぜデリケートゾーンは丁寧なケアが必要なのか?

肌と言って思いつくカラダ部位に比べ、デリケートゾーンの皮膚はどのくらい薄いかご存知でしょうか?
顔の皮膚の中でも薄い「まぶた」の角質層が約8層と言われている中で、デリケートゾーンの角質層は、約6層なっており、ほぼ粘膜に近い繊細な部位となります。そのため、皮膚に備わっているバリア機能も弱いのも事実です。

構造が複雑であるために細かい部分に垢や汚れがたまりやすいので、隅々まできれいに洗浄しにくいデリケートゾーンですが、洗浄力の高い普通のボディーソープで、ゴシゴシこするように洗うことは絶対に厳禁!

膣内には、カラダを守るために病原体や菌の繁殖を防ぐ力、「自浄作用」が備わっています。これによって常に様々な菌がカラダに合った一定のバランスに保たれいますが、通常の洗剤では体に必要な細菌まで除去されてしまい、菌のバランスが崩れるとさらにトラブルを招きかねません。

デリケートゾーンをきちんといたわった洗い方と洗浄剤を使用するのがベストなのです。

適切な洗浄方法とは?

洗浄剤は、十分に泡立ててから洗いましょう。手で泡立ちにくければ、泡立てネットを使用すると少量の石けんで泡立たせることができます。

泡をデリケートゾーン全体に塗布したら、陰毛、陰核、性器部分、会陰部分と前から順に指の腹でやさしく洗っていき、肛門まで洗います。

膣内まで指を入れて洗う女性が多くいますが、その必要ありません。むしろ、指や爪で膣内を傷つけてしまったり、または膣の自浄作用を崩してしまう危険性があり、反ってトラブルを招いてしまうことになりかねません。デリケートな粘膜の部分だからこそ、洗浄時は注意と丁寧さが必要です。

どのような成分で洗浄すればいいの?

泡立ちがいいからって汚れが落ちやすいとは限らない?

よく、『肌はたっぷりの泡で洗いましょう!』というフレーズを耳にします。確かにモコモコの泡で洗浄することは肌を傷つけにくいというメリットがあります。

しかし、よく泡立つという事は、それだけの洗浄力の高い界面活性剤や添加物が豊富に配合されている可能性が高いということ。合成界面活性剤は、皮膚に必要な成分まで落としてしまう可能性があり、特に粘膜にとっては刺激や負担を与えてしまうリスクがあり、一概に良いとは言い切れないのです。

デリケートゾーン洗浄に使う石けんを選ぶ際には、『不要な雑菌と汚れをしっかり落とすこと』『粘膜に刺激や負担を与えない洗浄力を持ったもの』に着目するとよいでしょう。

よく聞くデリケートゾーンケアで使われる「ジャムウ」とは?

「ジャムウ」とはインドネシアの言葉で「客をもてなす植物からつくられたハーブを混ぜたもの」という意味で、現地の住民の古来からの知恵の結晶として伝承されてきた天然素材を用いた製法です。そのインドネシア伝統のハーブ調合法によって調合されたハーブが練り込まれた石けんが「ジャムウソープ」です。

そのハーブには、女性のデリケートゾーンとの相性がよく、天然素材ということや、肌へのやさしい使い心地から人気を集めています。

天然素材でつくられた、LC'Sジャムウ・ハーバルソープ

スキンケア大学のおすすめ!「LC'Sジャムウ・ハーバル ソープ」

女性のデリケートゾーン悩みの強い味方!が、今回ご紹介するこのLC'Sジャムウ・ハーバルソープです。

ヤシ油、カミツレ油、アロエベラなどの天然素材をふんだんに使用しました。このソープの製法は、インドネシアの知恵として古くから伝わる製造方法をもとにして、日本人女性の肌に合わせて製造されていることが大きな特徴です。

デリケートゾーンのために、界面活性剤をなるべく使用せずに気になるトラブルはしっかりと除去、こんな石けん待ってた!というような商品です。どんな時でも自分の肌に自信を持てるように、この石けんで日々ケアをしたいですね。

デリケートゾーンが気になる前にチェック