女性らしさはカラダの内側から!40代から気をつけたいインナーケア

女性らしさとは?

松本歩

監修:サッポロファクトリー皮フ科・スキンケアクリニック松本歩先生

40代になると、多くの女性が肌や体調の変化を感じます。背景にあるのは、女性ホルモンのバランスの乱れ。女性ホルモンのバランスを整えて、イキイキとした毎日を送るための生活習慣や食生活のポイントを解説します。

年齢とともに変化する女性ホルモン

年齢とともに変化する女性ホルモン

年齢を重ねるにつれ、疲れやすくなったり、肌の乾燥や肌荒れが気になるようになった…そんなことはありませんか?多くの女性が、40代になると肌や体調の変化を感じます。

その背景にあるのが、女性ホルモンの働き。女性ホルモンのひとつであるエストロゲンは肌のうるおいを守ったり、女性らしい体をつくる働きがあります。また、女性ホルモンのバランスが整っていることによって、女性は健康を保ち、イキイキとした毎日を送ることができるのです。

ところが40代になると、卵巣から分泌されるエストロゲンは減少していき、女性ホルモンのバランスが乱れがちに。これによって、同じく脳がコントロールしている自律神経のバランスが乱れ、さまざまな体調不良が引き起こされるのです

自律神経の乱れ=体の悩み

自律神経の働きが乱れると、イライラやめまい、動悸、頻脈、血圧上昇、腹痛、生理不順など、いわゆる「自律神経失調症」と呼ばれる体の悩みが症状が出てきます。

自律神経とは、言わば、体の調節を行う司令塔。内臓の働きや代謝、体温など、体の微妙な働きを調整して、私たちの健康を守ってくれています。

このような症状をケアするためには、体の中の女性ホルモンが正常に機能するよう体の内側から継続的なサポートをしていく必要があるのです。

※ドクターによる監修は、このスペースのみとなり、この部分のみ広告ではありません。
また、他のスペースにおいてもドクターが掲載商品や特定商品への保証や購入等を推薦するものではありません。

カラダのリズムを整えるインナーケアとは?

すぐできる!ちょっとしたインナーケア

体の機能を整えるためには、生活習慣の見直しが基本です。とは言え、大幅な生活の見直しは難しいもの。ライフスタイルに合わせた、ちょっとした心がけを工夫してみましょう。まずは、下記のような行動を意識してみてはいかがでしょうか?

(1)適度な運動
通勤時階段を用いたり、家事をしながらのすきま時間に体を動かしたり、日常生活の中でできる簡単な運動を取り入れましょう。洗濯物を干すときに、しゃがんで立つ動作「洗濯物干しスクワット」も効果的です。

(2)ストレスケア
忙しい毎日の中でも、入浴や質のよい睡眠などを通じて、その日の疲れはその日のうちにケアをして、意識的に体と心を休ませるリラックスタイムを取り入れましょう。そこでおすすめしたいのが入浴です。

お風呂は、ゆっくりとぬるめのお湯につかることで心身ともに緊張をほぐしてくれます。また、入浴できない時には、目もとを温めるアイマスクを使用したり、足湯や手浴で部分的なパーツを温めるだけでも、体はリラックスします。

食べ物からインナーサポート!

忙しい毎日を送っていると食生活が乱れがちになります。しかし、そのような食生活が体のリズムを崩してしまう要因なのです。日ごろから食べるものに意識を向け、食生活から体のリズムを整えることが大切です。特に女性は以下のような成分を意識して摂取するようにしましょう。

(1)ザクロエキス:
女性らしさをサポートする成分と似たような働きをします。ザクロジュースやザクロワインに含まれます。

(2)ビタミンE:
トコフェロールとも呼ばれ、植物・藻類などの光合成生物によって合成されるビタミン。カラダの中からイキイキとした状態をサポートします。アーモンド、かぼちゃ、アボカドなどに豊富に含まれます。

(3)プラセンタ:
動物性と植物性の2種類が存在し、栄養素としてはアミノ酸、ミネラル、ビタミンが含まれます。動物性のプラセンタを食材で摂取することは困難ですが、植物性プラセンタは、大豆、トウモロコシ、ライ麦などに含まれます。

また栄養素は、体の中でお互いに補い合って働くので、さまざまな栄養素が含まれているものを選んでみてはいかがでしょうか。その中でもアミノ酸、ミネラル、ビタミンなどが豊富に含まれ、体のリズムをサポートが期待できるプラセンタがおすすめです。

カラダのリズムサポート!プラセンタを選ぶポイント

そもそもプラセンタとは?

プラセンタとは人間や動物の「胎盤」から抽出された成分のことです。胎盤は、小さな受精卵を、赤ちゃんに育て上げるために重要な働きを担っていて、赤ちゃんを育てるための上質な栄養に満ちています。

プラセンタにはタンパク質・脂質・糖質の3大栄養素をはじめ、各種アミノ酸、ビタミン、ミネラル、酵素、核酸など、体を働かすために必要で、美容と健康に欠かせない成分がたっぷりと含まれています。胎盤をそのまま食べるわけにはいかないので、サプリメントなどを利用して、毎日の食生活に上手に取り入れてみましょう。

どのようなプラセンタを選べばよいの?

40代からの「プラセンタ」選ぶときに着目する2つポイントがあります。まず、一つ目は、年齢とともに変化する女性の身体を考えてみることです。それは「体内での生成が少なくなる成分を一緒に摂取すること」です。コエンザイムQ10、酵素などの年齢ととのに体内での生成が少なくなる成分を一緒に摂取することでプラセンタの役割を助長することができます。

もうひとつは、「続けやすさ」です。プラセンタは継続してこそ効果を発揮する成分ですので、価格や飲みやすさ、持ち運びやすさにも着目し、見分けましょう。

インナーケアを行いながら美容成分も一緒に摂取して、体の内側からきれいになりましょう。

プラセンタが働きやすい成分を配合した「生プラセンタ」

スキンケア大学のおすすめ!「生プラセンタ」

デンマーク産の豚の胎盤を用いたプラセンタサプリメント「生プラセンタ」。プラセンタの他にも、エクストラバージンオリーブオイルや生酵素、ローヤルゼリー、ザクロエキス、コエンザイムQ10、ビタミンE、ビタミンB2といった女性の健康を守る7つの成分を配合。この一粒で、美しく元気に毎日を送りたいという、女性たちをサポートしてくれます。また携帯しやすく、飲みやすさにこだわりをもって作っているので毎日続けやすいのもうれしいポイントです。

40代からのキレイと元気に。「生プラセンタ」を生活に取り入れて、何となくすっきりとしない毎日とさよならしちゃいましょう♪(スキンケア大学編集部)

詳細はこちら