元気な夫婦

若い頃に戻りたい…元気な生活と細胞の関係

小林しのぶ

監修:新宿皮フ科 副院長小林しのぶ先生

以前より疲れやすくなった、朝スッキリと目覚められないなど、なんとなく不調を感じる方は、細胞のエネルギーを作るチカラが低下している可能性があります。加齢により細胞の働きは徐々に弱まっていきますが、日常の生活を見直すことで、元気に過ごせる体作りのサポートが期待できます。

若い頃のイキイキ生活を維持するには

コエンザイムQ10の効果

「歳のせいか、最近なんだか疲れがとれない」「毎日の生活に覇気を感じられない」「若い頃とは違うんだなあ」と感じることはありませんか?慢性的にだるさや疲れを感じる原因の多くは、寝不足や食生活の乱れなどの不規則な生活にあるとされています。

しかし、たとえ規則的な生活を送っていたとしても、誰しも年齢を重ねると「若い頃とは違う」と感じていきますよね。それはなぜでしょうか?実はそのひとつに、「細胞の機能が低下する」ということがあります

人間の体は、約60兆個の細胞でつくられています。日々、私たちが活動するための原動力は、1個1個の細胞が生み出すエネルギー(ATP)があるからです。

ところが、加齢などのさまざまな原因により細胞が生み出すエネルギーが低下しやすくなります。その結果、イキイキとした生活が送れない、疲れがとれないなどと感じるようになるのです。

細胞の機能が低下すると、どうなるの?

悩む男性

細胞の機能が低下すると、細胞自体も衰えていきます。すると、疲れやだるさなどの症状だけでなく、さまざまな影響を体に及ぼします。主には、少しの運動でもしんどく感じる、肩こりがひどくなる、頭痛がする、血行が悪くなる、肌荒れや吹き出物など、さまざまな症状につながる可能性があります。

また、特にこれといった大きな症状はなくても、朝スッキリ起きられない、何だか昔と違って元気が出ない、という感覚も、細胞機能の低下が原因になっている可能性があります。 生物には、自分で自分をメンテナンスできる自己修復能力がありますが、細胞が弱るということは、この自己修復能力が衰えることにつながります。そのため、疲れを回復するのに時間がかかったり、エネルギー不足を感じるようになるというわけです。

細胞の数や機能は加齢によって徐々に減少・低下をしていく傾向にあり、それを食い止めることはできません。しかし、遅らせるサポートをすることは可能です。そして、これこそが長く、イキイキとした生活を送るためのカギとなるのです。

※ドクターによる監修は、このスペースのみとなり、この部分のみ広告ではありません。
また、他のスペースにおいてもドクターが掲載商品や特定商品への保証や購入等を推薦するものではありません。

イキイキ生活を送るポイント

夫婦の画像

食事によるサポートが重要

イキイキした生活をおくるうえで大切なことは、身体のめぐりを意識することです。そして、そのために欠かせないのが食事面サポートです。

しかし、なかなか簡単にできることではありません。毎食ごとに体に必要な栄養素を計算し、必要量をしっかり守る…というのは、いきなりやっても続かなくなってしまいがちです。

そこでご提案したいのが、食生活を大きく変えるのではなく、“必要な栄養素”を意識的に摂り入れるという方法です。そして、その栄養素のひとつとしておすすめしたいのが、「コンエンザイムQ10」です。

イキイキ生活をサポート!「コエンザイムQ10」とは?

元気な男性の画像

「コエンザイムQ10」の特徴とメリット

「コエンザイムQ10」は、肉類や魚介類などの食品に含まれている脂溶性の物質で、体のめぐりをサポートするために必要な成分として注目を集めています。

「コエンザイムQ10」は食事から摂取でき、多く含まれる食品には、イワシやブロッコリーなどがあります。しかし、1日に必要な量はイワシであれば約20匹、ブロッコリーであれば約12kg分に相当します。

これを普段から摂取するのは、現実的ではありませんよね。このような問題点を改善してくれるのが、サプリメントです。たくさんのコエンザイムQ10サプリメントが市販されている背景には、このような理由があるのともいわれています。

また、コエンザイムQ10サプリメントには、3つの種類が存在し、それぞれに特徴が異なります。そのため、どの種類のサプリかを調べたうえで選ぶことが大切です。

・還元型
酸化型から変化したタイプです。この形のまま摂取することで、よりなじみやすくなるといわれています。

・酸化型
一般的なコエンザイムQ10で、市販されている商品のほとんどがこの種類。体内で働く際に、還元型に変化します。

・活性型
活性型コエンザイムQ10は、高い技術により、成分がより小さくなったタイプです。成分の小ささから、水に溶けやすい性質を持っているため、より体内でのサポートが期待できます。

もともと、コエンザイムQ10は体内での溶解性となじみが悪いという欠点があるため、サポート感を得にくいサプリメントのひとつといわれていました。また、酸化型や還元型は油溶性であるため、油には溶けやすいけれども水には溶けないという問題点もありました。
このような問題に対応したのが、活性型のコエンザイムQ10です。成分が小さく親水性が高いため、水にも溶けやすく、よりイキイキとした生活をサポートすることが期待できるものとして注目されています。

活性型コエンザイムQ10で毎日を元気に!

スキンケア大学のおすすめ!「活性型コエンザイムQ10」

人間がイキイキと活動する上で欠かせない体のめぐりをサポートする「活性型コエンザイムQ10」は、数あるコエンザイムQ10の中でも、体へのなじみがよいものとして注目を集めています。「どうしたらコエンザイムQ10をより届けられるか」を徹底的に研究し、高いこだわりをもっている株式会社ジェイ・サプリと開発会社との技術提携により生まれました。

コエンザイムQ10の他にも、ビタミンE(α-トコフェロール)などを配合し、より元気で活力のある毎日をサポートしてくれます。1日約3粒を好きなタイミングで摂取するだけでOK!活性型コエンザイムQ10で、イキイキとした毎日を送りましょう。
(スキンケア大学編集部)

活性型コエンザイムQ10の詳細はこちら

提供元:株式会社ジェイ・サプリ掲載日:2015/3/31