肌にやさしいファンデ選びのコツ

敏感肌ってどんな肌?

蘇原しのぶ

監修:しのぶ皮膚科 院長蘇原しのぶ先生

敏感肌になると、ちょっとした刺激にも肌が反応してしまい、スキンケアやメイクに対して臆病になってしまいがち。まずは、肌が敏感になる原因、メカニズムを知ることから始めましょう。刺激の原因を避けるのはもちろんですが、肌を保護するスキンケアやメイク選びも大切です。

ちょっとした刺激に弱い敏感肌

敏感肌とは、通常では感じない、ちょっとした刺激にも反応してしまう肌のこと。化粧水をつけるだけでしみたり、かゆみ、赤みが出ることがあります。

すこやかな肌は、水分や保湿物質に満たされた角質がすき間なく積み重なった状態。この角質層がバリアとなって、外部の刺激から肌を守っています。

敏感肌は、さまざまな原因により、角質層のバリア機能が低下。水分や保湿物質が失われて乾燥が進み、外部刺激を受けやすい肌になっています。 もともとアレルギー体質の方もいますが、ある日突然、肌が敏感になってしまう方も。

どうして敏感肌になるの?

敏感肌の原因はさまざまですが、ライフスタイルや間違ったスキンケアが影響している場合があります。例えば、乱れた食生活や睡眠不足が続くと、肌のターンオーバー(細胞の生まれ変わり)に乱れが発生。保湿物質がつくられにくくなり、角質層のバリア機能も低下します。

また、ストレスをためこむと自律神経が乱れ、免疫力も低下。刺激をはね返す力が弱くなります。スキンケアでは、クレンジングやダブル洗顔でうるおいを奪いすぎたり、洗顔料をよく泡立てずに洗ったり、叩くようにパッティングしたり、強くこするように化粧品を塗ることも原因に。摩擦の積み重ねが角質層を傷つけ、バリア機能を低下させます。

日ごろから十分な睡眠をとり、やさしくていねいなスキンケアとメイクを心がけましょう。

※ドクターによる監修は、このスペースのみとなり、この部分のみ広告ではありません。
また、他のスペースにおいてもドクターが掲載商品や特定商品への保証や購入等を推薦するものではありません。

“ファンデを塗らない”は不正解!?

ファンデは塗らないほうがいいの?

肌が敏感なときは「ファンデーションも休んだほうがいいの?」と、悩ましいところですよね。すこやかな肌には問題のないファンデーションでも、肌が敏感なときは刺激になってしまうケースがあります。

肌をみずみずしく見せるリキッドファンデーションは、界面活性剤の刺激に注意が必要。また、吹き出物がある場合は、ファンデーションの油分が悪化させる可能性もあります。

だからといって、仕事や人と会う日にノーファンデはつらいところ。また、ファンデーションを塗らないことが肌にとって最善ともいえません。

外に出るならファンデは必須!

ファンデーションの役割は、肌を美しくみせることだけではありません。
紫外線や、大気中のチリ・ほこりなどの外部刺激から、肌を守る役割も担っているのです。とくに紫外線は、シミ・そばかすだけでなく、肌のハリや弾力を低下させる原因にも。外出する上では、何も塗らないよりファンデーションを塗ったほうがよいでしょう。

「ファンデーションは塗らずに日焼け止めだけ塗る」というのも対策のひとつですが、日焼け止めの化学物質が肌の刺激となる場合があります。 見た目の美しさと肌の保護を両立させるのならば、刺激の少ないファンデーションを選ぶことが近道。では、どんな点に気をつければいいのでしょうか。

選ぶなら肌ストレスを極力フリーに!

低刺激なパウダータイプを選ぼう!

肌にやさしいファンデは、低刺激であることがポイントです。石油系界面活性剤や紫外線吸収剤などは、肌が敏感なときは刺激となる可能性も。なるべく避けたほうがいいでしょう。

また、クレンジングやダブル洗顔は肌のうるおいを奪いやすく、敏感肌にとっては負担に。クレンジング不要で、石けんなどで簡単に落とせるものがおすすめです。
さらに、下地やコンシーラーなどの役割もまとめて果たしてくれる多機能タイプなら、肌への摩擦の軽減につながります。 これら、敏感肌にもやさしいファンデの条件を満たしているのが、パウダータイプのミネラルファンデです。

紫外線対策は、抜かりなく!

微粒子パウダーをつかったミネラルファンデは、肌にのせるだけで紫外線を散乱させるはたらきが。化学反応ではなく、物理的にはね返すので、肌に負担をかけにくいのが特徴です。また、圧迫感がなく、毛穴をふさがずメイクができるのもうれしいポイント。夏場や運動時に汗で流れても、小まめに塗り直しでき、しっかり紫外線対策できます。

美白有効成分が配合された薬用のミネラルファンデーションなら、シミやそばかすの予防に効果的。白い肌を保ち、美しくみせ、やさしく保護してくれます。

敏感肌にも!つけたまま眠れるほど、肌にやさしいミネラルファンデ

スキンケア大学のおすすめ!「オンリーミネラル 薬用ホワイトニングファンデーションSPF50+」

「オンリーミネラル 薬用美白SPF50+ファンデーション」は、ミネラル100%の薬用成分配合で、美白ケアもできるUVパウダーファンデーション。

メイクアップ効果でカバーするだけでなく、美白有効成分※1が、メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを予防。にごりのない透明感のある肌へ導きます。
紫外線吸収剤不使用のノンケミカル処方でありながら、微粒子パウダーが紫外線を散乱させてブロック。SPF50・PA+++で、オールシーズン使用できるのもうれしいですね。

さらに、薬用有効成分※2が肌荒れを防ぎ、肌をすこやかに保ってくれるので、刺激を受けやすい敏感肌の方も、メイクを楽しめます。
化粧下地、コンシーラー、パウダーのはたらきも備えているから、敏感な肌にいろいろ塗り重ねる必要もなし!

肌へのやさしさと美肌を追求したミネラルファンデーションで、素肌のように自然な肌を手に入れましょう。

*1 リン酸 L-アスコルビルマグネシウム *2酸化亜鉛
(スキンケア大学編集部)

~オンリーミネラルをもっと詳しく知る~

提供元:ヤーマン株式会社掲載日:2016/04/01