つるんとなめらか肌へ

ぽっかり毛穴肌はなぜできる?

蘇原しのぶ

監修:しのぶ皮膚科  院長蘇原しのぶ先生

毛穴が大きくなったり、汚れがつまっているように感じたりと「毛穴目立ちの肌」が気になる女性は多いことでしょう。毛穴が目立つ原因は、ひとつではありません。皮膚の構造やメカニズムを知った上で、適切なケア方法やアイテムを取り入れていきましょう。

毛穴が目立つ原因①「毛穴つまり」

毛穴が目立ってしまう原因には、大きく分けて二つあります。ひとつは「毛穴のつまり」。不要な角質と皮脂が毛穴に留まると、角栓となって毛穴が目立って見えるのです。角栓の主体はタンパク質なので、洗顔料やクレンジングで何度こすっても、溶かし出すことはできません。

また、春夏は「毛穴つまり」が起こりやすくなるシーズンです。気温が上昇し暖かくなると、秋冬よりも皮脂腺のはたらきが活発に。毛穴が開き、汚れがつまりやすくなります。

毛穴が目立つ原因②「乾き毛穴」

二つ目の原因としてあげられるのが「乾燥」です。過剰な皮脂は毛穴をつまらせることがありますが、適度な皮脂は肌を守るために必要なもの。皮脂を落としすぎるとうるおいが逃げ、肌は乾燥してしまいます。

肌の表面には、無数の溝(皮溝)と、溝に囲まれて盛り上がった部分(皮丘)があり、キメを形成。皮溝が交差する部分に毛穴があります。うるおいのある肌は、きめが細かく皮丘がふっくらとして、毛穴も目立ちません。

ところが、肌のうるおいが不足すると、皮丘が平らになってキメが粗くなり、毛穴が目立ちやすくなります。また、乾燥するとハリも低下するため、毛穴がタテに伸びて目立つこともあります。このように、皮脂ケアだけではなく、うるおいをしっかり保つことも重要なポイントといえるでしょう。

※ドクターによる監修は、このスペースのみとなり、この部分のみ広告ではありません。
また、他のスペースにおいてもドクターが掲載商品や特定商品への保証や購入等を推薦するものではありません。

毛穴目立ちの肌をなめらかにしたい!

洗顔と角層ケアで汚れをやさしく取りのぞこう

毛穴つまりを防ぐための基本ケアは、洗顔と角層ケアです。

① まずは、洗顔で肌表面の汚れ・過剰な皮脂をやさしく洗い流す。
② 洗顔で落としきれず古くなった不要な角層を、角層ケア専用の化粧水でふき取る。

ふき取る際は、繊維の細かいコットンで、強くこすらないことがポイントです。ふき取り化粧水を使用することで、ざらつきが気になる肌が、つるんとした感触に。うるおいを与えながら、無理なく不要な角層を取りのぞくことで落とせば、次につける化粧液や美容液が浸透しやすくなりますよ。

乾いた毛穴にうるおいをプラス

次に、基本ケアに加えて、乾燥を防ぎうるおいを保つことが大切です。特に皮脂による肌のべたつきが気になりますが、取りすぎには注意しましょう。メイク中であれば、上質なティッシュで過剰な皮脂をおさえる程度でOKです。

また、乾燥による毛穴目立ちの肌は、キメを整えることが重要。洗顔・ふき取りケアのあとに、うるおいを与えて皮丘をふっくらさせることを意識しましょう。
春は冬に比べて湿度がありますが、洗顔後はうるおいが流出した状態です。すぐに保湿することを心がけましょう。ただし「水分」を与えるだけでは、時間とともに肌から蒸発してしまい、うるおいは保たれません。うるおいは、量よりバランスが大事なのです。

うるおいバランスを整えて、キメふっくら

すこやかな肌に備わる「うるおいバランス」とは

肌の「うるおいバランス(モイスチャーバランス)」とは、角層の水分・油分・保湿成分のバランスのことを指します。肌のうるおいには水分が不可欠ですが、水分だけがあっても蒸発して乾燥し、油分が多すぎてもべたついてしまいます。

水分をキープするには保湿成分が必要であり、うるおいバランスが保たれているとキメの整った美しい肌になります。この水分・油分・保湿成分は、もともと角層に存在しているため、肌に近いバランスで配合されたアイテムでケアをすることで、うるおいバランスが保たれやすい状態に近づけることができます。

肌なじみのいい成分でふっくらみずみずしく!

肌状態は、季節・天候・健康状態にも左右されます。気温や紫外線量が上昇する春~初夏は、肌の状態もゆらぎがち。スキンケアに用いる成分は、肌になじむ成分を選びたいものですね。肌のうるおいに近い構成の化粧液を選べば、肌のコンディションが悪いときでもなじみやすくなります。

肌なじみのよい成分のひとつとして、古来から親しまれてきた「和漢植物」成分に注目。「和漢植物」のパワーがすこやかな肌状態をサポートし、角層にうるおいをめぐらせ、みずみずしく保ってくれるでしょう。

毛穴目立ちの肌をうるおしてキュッ!

スキンケア大学のおすすめ!『アユーラ』

アユーラ クリアリファイナー(医薬部外品)』は、不要な角層を解きほぐし、つるつる肌をサポートする美白化粧水※1。うるおいを与えながら、毛穴の目立ちにくい肌へ整えます。

繊維の細かい『アユーラ リファイナーコットン』(別売)を一緒に使えば、ソフトな肌あたりで不要な角層を心地よくケアできますよ。

さらに、次のステップでは『アユーラ モイスチャライジングプライマー W(医薬部外品)※2』でたっぷりうるおいを届けましょう。肌に近いうるおいの組成バランスだから、すばやくうるおいバランスを適正にし、キメをふっくら整えます。

インナードライ・コンビネーションドライ・オーバードライと、肌タイプに合わせて3種類から選べるのもうれしいポイント。2ステップで、毛穴目立ちの肌をつるんとなめらかに保ちます。
(スキンケア大学編集部)

※1 美白有効成分 4MSK<4-メトキシサリチル酸カリウム塩>配合
※2 美白有効成分 m-トラネキサム酸配合
※ ここでいう美白とは、メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐことを指します。

"アユーラ"をもっと詳しく知る

提供元:株式会社アユーラ ラボラトリーズ掲載日:2016/05/01