スカスカ髪は老け見えの原因に!?

最近髪がさみしくなってきた…原因は女性ホルモンの減少

蘇原しのぶ

監修:しのぶ皮膚科 院長蘇原しのぶ先生

女性の抜け毛や薄毛には、女性ホルモンの減少が大きく関わっています。そのため、女性には、女性に適した育毛ケアをすることが大切。早めにケアを始めて、美しく豊かな髪をはぐくむ頭皮環境を保ちましょう。

女性の脱毛には女性ホルモンが関与している

太い髪と細い髪

女性ホルモン「エストロゲン」は、みずみずしい肌や豊かなバストなど、女性らしい美しさを引き出すホルモンです。髪の成長を促進する働きもあり、ボリュームのある豊かな髪の維持には欠かせません。さらに、頭皮のコラーゲンを生成することで、髪にハリやコシが生まれます。

ただし、エストロゲンの分泌量は、40歳頃から急激に低下。髪1本1本が細くなり、ハリやコシもなくなってきます。生えてくる髪の本数は変わらなくても、地肌が透けてみえ、全体的に髪が薄い印象になるのです。

また、出産を経験した女性の多くが悩む「産後の抜け毛」にも、女性ホルモンが関与しています。妊娠すると、エストロゲンの分泌量が急増するため、髪は成長を続けます。しかし、産後はエストロゲンが急減少。成長期を終え、抜けずに保持されていた毛が抜け落ちます。

ストレスや睡眠不足、無理なダイエット、過度な飲酒や喫煙なども、女性ホルモンのバランスを乱す要因。産後や加齢だけでなく、ちょっとしたきっかけで、誰でも抜け毛や薄毛になることがあります。

成長期の途中で髪が抜ける更年期

女性男性型脱毛症(FAGA)

女性ホルモンの減少が関与する抜け毛には、「女性男性型脱毛症」(FAGA)もあります。発症リスクが高まるのは、女性ホルモンが急激に減少する40代後半~50代半ばの更年期。次のようなメカニズムで脱毛していきます。

(1) 女性ホルモンが急激に減少し、男性ホルモンが優位になる
(2)男性ホルモンに「5αリダクターゼ」という酵素が作用し、ジヒドロテストステロン(DHT)という物質に変換される
(3)ジヒドロテストステロン(DHT)が、アンドロゲン受容体と結合し、脱毛因子「TGF-β」を産生
(4)TGF-βが、髪の成長を止める因子「FGF-5」に脱毛指令を出す
(5)本来なら成長期にあり、まだ抜けなくてもよい髪が、寿命よりも早く抜けてしまう

このように、女性の抜け毛や薄毛の背景には、女性ホルモンの減少が大きく関与しています。急激に減少した女性ホルモンを増やすのは難しいため、早めに頭皮ケアを行うことが大切。豊かな髪をはぐくむ、すこやかな頭皮環境を維持しましょう。

※ドクターによる監修は、このスペースのみとなり、この部分のみ広告ではありません。
また、他のスペースにおいてもドクターが掲載商品や特定商品への保証や購入等を推薦するものではありません。

豊かな髪をはぐくむヘアケアのポイント

正しいシャンプーと頭皮マッサージ

正しいシャンプーで頭皮をいたわる

毛髪と頭皮を清潔に保つことは、ヘアケアの基本です。ただし、方法を間違えると、逆効果になることもあるので注意しましょう。

(1)髪をぬらす前に、ブラシでからまりをといておく
髪がからんだまま洗髪すると、頭皮に無理な力がかかります。髪をぬらす前にブラッシングをすることで、ホコリなどの汚れが落ち、洗髪の効果が高くなります。
(2)シャンプーの前にお湯でしっかり予洗いする
髪全体にお湯を含ませ、頭皮まで十分に洗い流してからシャンプーをつけましょう。お湯で汚れの大半が落ち、シャンプーの泡立ちもよくなります。
(3)シャンプーするときは、指の頭でしっかり頭皮を洗う
爪を立てて洗うと、頭皮を傷つけるので注意してください。抜け毛を気にして、弱い力でササッと洗うのもNGです。頭皮の汚れが毛穴に詰まり、雑菌の繁殖や炎症の原因になります。
(4)髪の中に手を入れ、十分にすすぐ
すすぎ残しは頭皮の炎症の原因に。髪の中に手を入れて、頭皮をマッサージするようにしっかりすすぎましょう。

血行を促して髪に栄養を届ける

毛髪と頭皮を清潔にした後は、頭皮の乾燥を防ぎ、うるおいを保つことが大切です。乾燥は、フケやかゆみ、血行不良などの原因に。頭皮環境が悪化し、髪に必要な栄養が毛根に届きにくくなります。育毛剤をつけてマッサージし、頭皮の血行を促すとよいでしょう。髪に栄養がいきわたり、毛母細胞も活性化していきます。

また、育毛剤は「女性らしい美しさをサポートする成分」が配合されたものを選ぶとより効果的。「どんなものを選んでいいかわからない」という方は、次のようなポイントを参考にしてください。

1本1本をしっかり、太く。育毛剤の選び方

ヒオウギ抽出液とM-034

女性らしいうるおいをサポートするヒオウギ抽出液

まずは、「医薬部外品」の育毛剤を選ぶことがポイント。医薬部外品には、グリチルリチン酸2Kセンブリエキスなど抗炎症や血流促進効果といった、育毛効果の期待できる成分が一定量以上配合されています。頭皮にうるおいを与えながら、豊かな髪がはぐくまれるすこやかな頭皮環境に整えてくれるでしょう。

ただし、育毛有効成分だけでは、女性ならではの抜け毛に太刀打ちできないことも…。そんな年齢とともに減少する「女性らしいうるおい」をサポートする成分として、アヤメ科の多年草「ヒオウギ」から抽出した「ヒオウギ抽出液」にも注目です。イソフラボンを豊富に含み、頭皮をみずみずしく、やわらかく保つはたらきがあります。

海のめぐみ「M-034」が髪をいきいきと

古くから美髪食品として知られる、海藻のチカラも欠かせません。北海道日高沖の天然ミツイシコンブから抽出したエキス「M-034」は、頭皮と毛穴に浸透し、いきいきとした髪を育てます。また、海と陸の境界域に生育する海藻「ペルベチアカナリクラタ」から抽出したエキスには、優れた水分保持能があります。

これらの有効成分、有用成分をしっかり頭皮に浸透させるためには、「浸透力」も大切。どんなに効果が高い成分を配合していても、その分子が大きいと、頭皮にしっかり浸透しにくいためです。育毛剤のベースとなるのは水。同じ水でも、希少な「低分子ナノ水」をベースにした育毛剤なら、成分をしっかりと頭皮に引き込んでくれます。

抜け毛を防ぎ豊かな髪を育てるために、さまざまな成分を豊富に含んだ育毛剤で、総合的な頭皮ケアをはじめましょう。

フサフサの豊かな髪をはぐくむ、完全包囲型育毛剤

スキンケア大学のおすすめ!「イクオス」

3種の有効成分(グリチルリチン酸2K、ジフェンヒドラミンHCl、センブリエキス)を配合し、発毛を促す医薬部外品の育毛剤「イクオス」は、2016年8月30日にリニューアル!

北海道ミツイシコンブ由来エキス「M-034」「ペルベチアカナリクラタ」をミックスした独自調合スカルプ成分「Algas-2」をはじめ、頭皮にうるおいと栄養を与えるアミノ酸、ヒオウギ抽出液ビワ葉エキスといった天然植物由来の頭皮ケア成分など、業界最多の61種もの成分が低分子ナノ水をベースに配合されています。毛穴・頭皮・毛髪を総合的にケアできるから、抜け毛だけでなく、ハリやコシのなさが気になる女性にもピッタリですね。

また同じく8月30日にリニューアルとなるサプリメント(イクオスサプリEX)も、豊かなボリュームを体の内側からしっかりとケアしてくれます。うるおいを保ちながらスッキリ洗髪しスカルプケアも期待できるイクオスブラックシャンプー&トリートメントもおすすめです。

お得な定期購入は、購入回数の縛りがないから安心。髪のためにできることを追究した「イクオス」シリーズで、完全包囲型の育毛ケアを始めませんか?

(スキンケア大学編集部)

商品詳細はこちら

提供元:株式会社キーリー掲載日:2016/09/01