水素がもつ抗酸化のチカラ

活性酸素が体や肌に悪影響を与える

首藤紳介

監修:表参道首藤クリニック首藤紳介先生

しっかりケアしているのに肌トラブルがある場合、体内の活性酸素が影響しているかもしれません。活性酸素は老化や病気の原因になるので、肌と体の中からのケアが大切。活性酸素のしくみや種類を知り、自分に合ったケアをしましょう。

活性酸素には善玉と悪玉がある!?

しみ、しわ、肌荒れ、湿疹、くすみなど、肌の悩みはさまざまです。肌トラブルに共通して関わっているのが「活性酸素」です。

活性酸素は、お肌以外にも、病気や老化の原因になると言われています。このような話をすると「活性酸素は悪いもの」と思われがちですが、ひとくちに活性酸素といっても、善玉と悪玉の2種類があるのをご存じでしょうか。

善玉活性酸素は、体内に侵入してきた細菌やウィルスから体を守る免疫作用をもっています。細菌やウィルスを溶かし除去するはたらきがあり、また、生きるために必要なエネルギーを作るときにも活性酸素は発生しています。

悪玉活性酸素の原因と対策は?

このように、善玉活性酸素と悪玉活性酸素がありますが、問題となるのは、悪玉活性酸素が増えすぎたときです。

私たちの体には、活性酸素を除去する酵素がありますが、過度なストレスや不規則な生活習慣で活性酸素が増えすぎると、酵素が対応できなくなります。

そうすると、悪玉活性酸素は正常な細胞や遺伝子を傷つけ、さまざまな害をもたらすといわれています。その結果、病気や老化を進める原因となってしまうのです。生活習慣病やがんを引き起こす元凶にもなり得るので、しっかりケアを考えたいものです。

悪玉活性酸素の対策として、抗酸化力の高い成分を体内に取り込むことは、健康増進と美肌、アンチエイジングに役立ちます。

※ドクターによる監修は、このスペースのみとなり、この部分のみ広告ではありません。
また、他のスペースにおいてもドクターが掲載商品や特定商品への保証や購入等を推薦するものではありません。

体のあらゆるところで酸化を防止する水素

水素は悪玉活性酸素と結びつくと水になる

抗酸化力をもつ成分として注目されているのが、水素です。水素は悪玉活性酸素と結びつくと、酸素と水素で「水(H2O)」になる性質を持っています。 水は肌にとって無害なもの。そのため、肌トラブルのないすこやか美肌につながると考えられます。

その他の抗酸化成分と比べた水素の長所

抗酸化成分にはさまざまな種類があります。コエンザイムQ10やビタミンCも抗酸化力を持っていますが、善玉活性酸素も退治してしまうのがデメリット。一方、水素は悪玉活性酸素のみと反応するはたらきをもっています。

また、注目すべきは水素の大きさ。分子量が大きいコエンザイムQ10やビタミンCは、入り込んで活躍できる場所が限られているのに対し、分子量が小さい水素は、体のいたるところに入り込める利点を持っています。

分子量が小さいと、過剰に摂取しても、不要な分は自然に体から抜けるのも特色のひとつ。では、活性酸素を退治すると、実際に体や肌にどんなメリットがあるのでしょうか?

水素のチカラで肌と体の悩みをケア

すこやかで美しい肌を保つ!

悪玉活性酸素を除去することで、さまざまな肌悩みにアプローチできます。まず、悪玉活性酸素によるダメージが原因で生成される、メラニンの分泌の抑制。さらに、くすみやシミ、くまの発生を抑えるだけでなく、皮脂の酸化を防止するため、小鼻周りの赤みや頭皮のダメージの軽減も期待できます。

また、肌をみずみずしく保つための保湿成分である、コラーゲンやエラスチンの酸化を抑えるはたらきも。

コラーゲンとエラスチンは、伸縮性と弾性に富んだ繊維状のたんぱく質で、肌のハリを保つ役割をもっています。

水素は、コラーゲンとエラスチンを酸化させる悪玉活性酸素を除去し、シワの増加・肌の乾燥を防ぐのをサポート。若々しい肌を保つ後押しをしてくれます!

ダイエットや肩こりもサポート

水素は肌だけではなく、体を健やかに保つのをサポートしてくれる成分です。脂質代謝の働きを持つ遺伝子に作用して、肝臓が生成するホルモンの分泌を活性化。エネルギー代謝を促すといわれています。

水素によって脂肪の燃焼を促すミトコンドリアの働きが活性化するので、代謝がよくなりダイエット効果も期待できるでしょう。さらに、悪玉活性酸素は体の炎症を引き起こしますが、退治することで肩こりや筋肉痛、ニキビの治療などにもよいといわれています。

このように、水素を取り入れることで、肌だけではなく体にも良い影響があるのです!

水素を肌と口からW吸引しリラックス&スキンケア

水素を口から取り入れよう!

すこやかな体の強い味方である水素には、鼻や口から直接吸引できるタイプのものがあります。

水素を吸引するだけでなく、アロマの香りがプラスされたものなら、リラックス作用でストレスを軽減し、て活性酸素の減少をサポートしてくれます。

さらに、顔全体を覆うタイプのものであれば、水素のヴェールが顔いっぱいに広がり、呼吸と肌の表面でたっぷりと水素を取り入れられます。

アロマで心をほぐしながら水素を取り入れて、肌悩みだけではなく体全体をケアしてみては?水素を至近距離から噴射するタイプの器械もあるので、自分に合ったものをお好みで♪

(スキンケア大学編集部)

提供元:株式会社ワールドアソシエイツ掲載日:2016/10/01