スペシャル水素ケア

肌がサビるとたるむ?活性酸素とエイジングのメカニズム

馬渕知子先生

監修:マブチメディカルクリニック院長馬渕知子先生先生

活性酸素が増えると、ハリや弾力を担っている真皮が衰え、肌がたるんでしまいます。活性酸素を増やさない生活習慣は、若々しい見た目やすこやかな体を維持するため重要なポイント。いつまでも、美しく健康でいられるように、今からできる対策を行いましょう。

真皮のおとろえが、たるみ・ほうれい線を招く

加齢とともに気になり始める、たるみやほうれい線。その背景には、真皮の衰えがあります。

表皮の下にある真皮では、繊維芽細胞がコラーゲンやエラスチンを産生。コラーゲンが網目状のネットワークをはりめぐらせ、網目の交差点をエラスチンがつなぎとめています。まるでベッドのスプリングのように表皮を下から支えて、肌のハリや弾力を保っているのです。

真皮が衰える主な原因は、加齢と活性酸素。年齢とともにコラーゲンとエラスチンの産生量が減少したり、活性酸素がコラーゲンとエラスチンにダメージを与えたりすると、表皮を支えきれずにたるんでしまいます。

真皮をサビつかせる活性酸素とは

活性酸素とは、酸化力が強い酸素のこと。

活性酸素には、もともと、体内に入り込んだウイルスや細菌を駆除する役割があります。しかし、過剰に生成されると、自らの細胞まで酸化させてしまうため、肌や体の老化が加速することに...。

加齢、紫外線、喫煙、ストレスなど、現代女性の忙しい毎日は、活性酸素を増やす要因であふれています。

それらの要因を少しでも排除できれば、若々しい見た目や健康な体を保つのにも役立ちます。大切なのは、毎日の積み重ね。いつまでも美しく健康でいられるように、今からできる対策を行いましょう。

※ドクターによる監修は、このスペースのみとなり、この部分のみ広告ではありません。
また、他のスペースにおいてもドクターが掲載商品や特定商品への保証や購入等を推薦するものではありません。

刺激要素は徹底ブロック!すこやかさを守るコツ

刺激要素は徹底ブロック!

体をいじめない生活習慣

毎日の生活習慣が若々しさを左右します。以下のようなポイントを押さえて、ライフスタイルを見直してみましょう。

(1)喫煙と過度な飲酒を控える
タバコには、タールなどの有害な物質が含まれています。喫煙習慣のある人はまずは禁煙をしましょう。 ストレス解消に役立つお酒は、適量であれば問題ありません。ただし、過量摂取するとアルコールを分解するために、体に負担がかかります。一日の適量(ビールなら500ml、ワインなら180ml)を守りましょう。
(2)適度な運動
激しい運動を行うと呼吸数が増え、刺激をとりこみやすくなります。息が上がりにくいウォーキングなどの有酸素運動がおすすめ。リラックスにもつながります。
(3)正しい食生活
食品添加物を多く含むファストフード、インスタント食品、スナック菓子は控えめに。ビタミンやミネラルを多く含む、野菜や果物をしっかり取りましょう。
(4)ストレス対策
ゆっくりお風呂につかったり読書や音楽を楽しんだりして、その日のストレスはその日のうちに解消することを心がけましょう。

肌の刺激になりやすいスキンケア要因

間違ったスキンケアも肌を痛める要因になります。心あたりのある方は注意してください。

(1)年間を通じてUV対策を忘れずに
肌にダメージを与える紫外線。肌の奥まで侵入するUV-Aは、秋冬でもふりそそいでいます。 洗濯物を干したり、ゴミ出しに行ったりするなど、ちょっとした紫外線の積み重ねがダメージにつながるので油断は禁物。 年間を通じて、日焼け止めを塗るなどのUV対策を忘れずに行いましょう。
(2)メイクはしっかりとクレンジング
メイクの落とし忘れは厳禁!メイクの成分や皮脂が酸化すると、肌にダメージを与えます。
(3)摩擦
美容液や乳液をなじませるときなど、力をいれすぎてしまうと肌への刺激に。肌が乾燥し、荒れやすくなるので注意しましょう。

普段はしっかりとスキンケアをしていても、疲れていたり、忙しかったりすると、ついついUVケアやクレンジングを怠ってしまうこともありますよね。ちょっとお疲れ気味な肌に、水素を送り込むスペシャルケアをプレゼントしてあげましょう。

刺激に負けない!水素のスペシャルケアで美肌をはぐくもう

刺激に負けない!水素のスペシャルケアで美肌をはぐくもう

角層のすみずみにはたらく水素のチカラ

水素には、酸素と結びつくと、無害な水になる性質があります。

刺激に立ち向かう成分には、ビタミンCやポリフェノールがありますが、水素はそれらよりも分子が細かいのが特徴。角層のすみずみにすばやく浸透するため、ハリのなさや肌のゆるみが気になったときのスペシャルケアにぴったりです。

ただし、水素は分子が細かい分、非常に抜けやすい性質をもっているので、使用直前までフレッシュに保てる形状のパックでのケアがおすすめです。

パックで密封!美容成分をしっかり届ける

パックなら肌に密着・密封し、水素をしっかり浸透させることができます。

また、水素を長時間とどめるのに適しているのは、ジェルタイプのパック。はじめからジェルになっているものより、使う直前に水素とジェルを混ぜるタイプなら、よりフレッシュな状態でスペシャルなケアが可能です。

肌にハリを与え、キュッとひきしめるには、うるおいも重要。水素だけでなく、美容成分も豊富に含まれているものを選ぶとさらによいでしょう。

15分でキレイ上向き!水素を満たしてうるプル肌へ

スキンケア大学のおすすめ!「ハイドロジェルパック」

ウォーターラボのハイドロジェルパックは、高濃度水素パウダーをジェルと混ぜるパック。水素パウダーを特殊コーティングしているので、使用直前までしっかり水素を閉じ込めてくれています。

専用ジェルと混ぜて、肌にのせれば吸着性も◎。角層のすみずみに水素がいきわたり、いきいきした肌へ導きます。顔の形に合わせて伸ばせるジェルタイプだから、ポイントケアにも使いやすいですね!

さらに、水素のはたらきをサポートしてくれるビタミンC誘導体APPS、肌をすこやかに整えるリンゴ幹細胞エキスも配合。合成着色料、香料、鉱物油が不使用なのもうれしいポイントです。

天然エッセンシャルオイルによるゼラニウムの香りに癒されながら、毎日15分のスペシャルケアで、疲れた肌にみずみずしさをプラスしましょう!

(スキンケア大学編集部)

ハイドロジェルパックでスペシャル水素ケア!

提供元:株式会社ルナ掲載日:2016/10/01