なぜくり返すの?大人の‘めぐりニキビ’対策キホンのキ!

〈Dctor's Column〉生理前に肌トラブルを繰り返すのはなぜ?

小林しのぶ

監修:新宿皮フ科 副院長小林しのぶ先生

女性の体は女性ホルモンに大きく制御されています。生理前の肌荒れや毛穴トラブルに悩まされている方は、女性ホルモンのメカニズムを知ったうえで、月のリズムに左右されない肌環境づくりをすることが大切です。

2つの女性ホルモンが肌をコントロール

2つの女性ホルモンが肌をコントロール

生理前になると肌トラブルが発生するという女性は少なくありません。

女性の肌と体は、卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)という2つの女性ホルモンによってコントロールされています。卵胞ホルモンは「美肌ホルモン」ともいわれ、肌のハリ・ツヤを維持するために必要な働きがあり、黄体ホルモンは男性ホルモンに似た働きを持っています。

生理前になると、卵胞ホルモンは減少して水分量は低下する一方で、黄体ホルモンの量が急激に増加し、皮脂の分泌が増えます。すると、体内や肌の水分と油分のバランスが崩れて皮膚が固くなり、毛穴が詰まりやすくなるのです。

肌のバリア機能を低下させる黄体ホルモン

肌のバリア機能を低下させるプロゲステロン

肌にはもともと外部刺激をブロックするバリア機能が備わっており、それを司る物質「抗菌ペプチド」が存在します。

黄体ホルモンは、生理前になると皮脂分泌を活発にするだけでなく、この「抗菌ペプチド」の増減にも影響を与えています。黄体ホルモンが増加すると、「抗菌ペプチド」が減少し、肌のバリア機能が弱まってしまうのです。バリア機能が低下すると、まず肌の抵抗力が弱まってしまいます。そうなると、外部刺激をうけやすく、肌が傷つき、水分が蒸発し乾燥してしまう、という悪循環に陥りがちなのです。生理前には、ライフスタイルやスキンケアを見直す必要があるかもしれません。

※ドクターによる監修は、このスペースのみとなり、この部分のみ広告ではありません。
また、他のスペースにおいてもドクターが掲載商品や特定商品への保証や購入等を推薦するものではありません。

〈Beauty Column〉大人のニキビには2段階アプローチがカギに

〈Beauty Column〉大人のニキビには2段階アプローチがカギに

内側原因「女性のリズム」「ストレス」にアプローチ

ひと月のうちでも女性のリズムが乱れやすい時期は、ニキビが発生しがちです。日頃から油分の多い食事を控え、ビタミンBやイソフラボンを含む食品を意識的に摂ることをおすすめします。また、睡眠不足やストレスが原因で女性特有のリズムが乱れ、ニキビができてしまうこともあります。

慢性的に睡眠不足が続いたり、ストレスをためこんだりすると、肌の抵抗力が低下して、肌の水分が蒸発されやすくなってしまいます。そうすると、ニキビができやすい肌環境になってしまいますので、しっかりと睡眠をとり適度な運動や趣味でストレスを発散するようにしましょう。

外側原因「乾燥」はスキンケアで対策

内側のケアと同時に進めたいのが外側からのケア。適量の皮脂は、外部刺激から肌を守るために必要なものです。なので、過剰な洗顔などでとりすぎると、肌を守ろうとしてかえって皮脂が増え、余計に脂っぽくなります。洗顔料はよく泡立ててやさしく洗い、肌に刺激を与えないようにするのがポイントです。

また、肌が乾燥すると角質が固くなり、毛穴がつまりやすくなるので、うるおいをサポートするケアが大切です。化粧品は、保湿成分を豊富に含み、肌を整えてくれるものを選びましょう。 ニキビを防ぐ有効成分が含まれた薬用化粧品には、殺菌力が高いタイプの物がありますが、大人のニキビにとっては乾燥を感じやすくなることもあります。月1回くる女性リズムが乱れやすい時期のニキビには、ニキビ予防と保湿ケアが同時にできるタイプがオススメです。

ゆらぎ肌をケアする注目の成分

ゆらぎ肌をケアする注目の成分

健やかな肌環境をサポートする紫根(しこん)エキス

外部刺激から肌が抵抗する働きをサポートする成分として「紫根エキス」が注目されています。これは、ムラサキソウの根である紫根から抽出された成分で、肌のうるおいサポートが期待でき、古くから女性のスキンケア成分として親しまれています。

紫外線や細菌・乾燥などの外部刺激から肌を守り、健やかで安定した肌環境を助ける働きがあるため、近年再び注目を集めている成分です。

ニキビを防ぐ甘草(かんぞう)エキス

ニキビを防ぐ成分として注目されている成分が「甘草エキス」。

これは、マメ科の植物であるカンゾウの根や茎からとることができる成分です。この甘草エキスから抽出される化合物が「グリチルリチン酸ジカリウム」で、肌荒れやニキビ予防の有効成分として注目されています。成分の良さはもちろん、使い心地がよく肌になじみやすいことでも話題となっています。

季節や日々の移り変わりで肌がゆらぎやすい現代女性の健やかな肌をサポートするため、これら2つの成分はバランスのいい組み合わせと言えるでしょう。

ニキビを防ぎ、良好な肌コンディションへ導くシリーズ

スキンケア大学のおすすめ!「オルビス クリアシリーズ」

ニキビにお悩みの方におすすめなのが、紫根エキスを配合した「オルビス クリアシリーズ」。うるおいヴェールで肌を守り、外部刺激から肌が抵抗する働きをサポートすることで、すこやかな肌環境に整えます。また、甘草由来の有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」も配合されており、ニキビ、肌あれを防ぐことでも注目されています。

ニキビ用化粧品はサッパリした使い心地のものが多いように感じていましたが、クリアシリーズはつけた瞬間しっとり!テクスチャーでもうるおいを期待させてくれます。

ニキビケアだけでなく乾燥ケアも同時にできることで、常にコンディションの良い肌を目指すシリーズです。毎日の簡単ケアで、しっとりうるおいながら、しっかりニキビなどの肌トラブルを防ぎます!
(スキンケア大学編集部)

商品詳細はこちら

提供元:株式会社セプテーニ掲載日:2015/3/31