増える肌悩み・・・「引き出すケア」で美しさがめぐる肌へ

ターンオーバー周期を正常化すれば、理想の美肌に近づく

神三矢

監修:芦屋JINクリニック 院長神三矢先生

ファッションやメイク、髪形など、「美しさ」の基準は人それぞれです。しかし、「美しい肌」に関しては、誰もが同じイメージを抱いているのではないでしょうか。美肌には、大きく分けて6つの条件があります。この条件を満たすには、肌本来の機能を引き出すことがポイントです。

その大人の肌悩み、ターンオーバー機能の低下サインかも

ターンオーバーが正常な肌、低下した肌

若々しい美肌の条件は、透明感・ハリ・柔らかさ・潤い・ツヤ・キメの6つをバランスよく満たすこと。年齢とともにこの6つのバランスが崩れることで、肌悩みが増えていきます。

そして、年齢による肌悩みには、「ターンオーバー機能の低下」が大きく関わっています。ターンオーバーとは、細胞の生まれ変わりのこと。表皮の一番下にある基底層で細胞が次々に生まれ、上へ上へと押し上げられていき、アカとなってはがれ落ちるまでをいいます。

20歳ごろは約28日周期で生まれ変わっていたものも、年齢とともにその速度は低下し、30~40代にもなると、45日ほどかかるといわれています。

ターンオーバー機能が低下すると、肌の再生力は低下します。アカとなってはがれるべき古い角質が蓄積され、透明感が失われたり、キメの乱れやゴワつきを感じたりするようになります。そして、ターンオーバーの過程で産生される保湿物質も減少するので、肌の中で潤いを閉じ込めておく力が弱くなり、乾燥してツヤのない肌へとつながります。ターンオーバー機能の低下は、さまざまな肌悩みを招き、美肌を遠ざけてしまうのです。

ターンオーバーが正常な周期に近づけば、肌は再生力を取り戻す

洗顔と保湿ケアを行う女性

ターンオーバーの周期が正常な肌は、みずから産生したセラミドなどの保湿物質が水分を抱え込み、潤いを保っています。年齢を巻き戻すことはできませんが、スキンケアによる「保湿」で、ターンオーバーを正常な周期に近づけるサポートができるでしょう。

また、保湿だけでなく、古い角質や汚れを落とすことも大切です。古い角質が残っていると、新しい細胞が生まれにくくなり、さらにターンオーバーの周期が遅くなっていきます。そして、肌に汚れが残ったままだと、化粧品の美容成分が肌の奥まで浸透してくれません。

「保湿」「古い角質と汚れの除去」――。この2つを意識して、肌本来のはたらきを引き出し、ターンオーバーが正常に「めぐる」若々しい美肌を目指しましょう。

※ドクターによる監修は、このスペースのみとなり、この部分のみ広告ではありません。
また、他のスペースにおいてもドクターが掲載商品や特定商品への保証や購入等を推薦するものではありません。

すこやかにめぐる肌の土台を整える、オーガニック成分

オーガニック成分

豊潤な大地のめぐみが、肌本来の働きを引き出す

美しさがめぐる肌を目指すには、肌本来の働きを引き出すことが大切です。そこで取り入れたいのが、生命力あふれるオーガニック植物のエキス。

オーガニックとは、直訳すると「有機の」という意味。日本の化粧品には「オーガニック」に明確な定義はありませんが、主に、化学合成農薬や化学肥料に頼らず栽培された植物を指します。生産者が愛情と情熱をかけてオーガニックで育てた植物由来成分には、大地のめぐみが凝縮。肌(角質層)の土台を整えて、潤いがめぐる美肌へのサポートが期待できます。

オーガニック成分は、肌にやさしく働きかけるのも特徴。肌の負担になりやすい成分を含まないため、ターンオーバーが乱れにくく、健康的な角質層が育まれます。ひとつひとつキメの整った、若々しい肌に導いてくれるでしょう。

大人の肌悩みに、オーガニック×テクノロジーのWアプローチ

オーガニックとテクノロジーのハイブリッド

狙ったところにしっかり届ける、先進化学の力

悩みの多い大人肌は、オーガニック成分の生命力とやさしさだけでは、手ごたえを感じにくいこともあるでしょう。同時に取り入れたいのは、 最新のサイエンスに基づくエイジングケアです。先進のテクノロジーによって生み出された成分が、肌悩みにしっかりとアプローチすることで、6つの条件を満たす美肌へと近づきます。

ナノ化されたセラミド
セラミドは、ターンオーバーの過程で肌がみずから生み出す天然の保湿成分。セラミドが減少すると、肌内部の水分が保てず、肌表面が乾燥したり荒れたりするようになります。潤い肌に欠かせないセラミドをナノサイズにすることで、肌(角質層)のすみずみに届けることが可能に。肌が潤いに満たされ、押し返すようなハリ感も生まれます。
ラグジュアリーなお手入れ時間
何かと忙しい現代女性ですが、ゆったりと落ち着いてスキンケアすることも大切です。「皮脳同根(ひのうどうこん)」という言葉があるように、脳がリラックスしていれば、肌もよい状態を保つことができます。バラなどの心地よい香りに包まれてケアすることで、心にゆとりがもてるでしょう。

美肌の総仕上げ!美白へのアプローチ

さらに、忘れてはならないのが美白へのアプローチ。美肌6条件のひとつ「透明感」を強化するには、メラニンケアも欠かせません。持続型ビタミンC誘導体には、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐはたらきがあります。

肌に優しく働きかけるオーガニック成分と、狙ったところへしっかりと働きかける最新テクノロジーにもとづく成分、ゆったりとリラックスできるスキンケア時間のサポート。大人の肌悩みには、これらをハイブリッド配合したスキンケアシリーズがぴったりです!

機能性オーガニックが導く、白翡翠のような美しさ

スキンケア大学のおすすめ!『JADE BLAN(ジェイドブラン)』

「JADE(ジェイド)=翡翠」、「BLANC(ブラン)=白」。
JADE BLANCは、白翡翠のようにみずみずしく透明感のある肌を目指してほしい――という思いが込められたスキンケアシリーズです。

厳選された12種のオーガニック成分(整肌保湿)と、美肌に導くサイエンス成分(エイジングケア成分)を、全アイテムにハイブリッド配合。さらに、各アイテムごとに、お手入れステップに合ったスペシャルなオーガニック成分を配合しています。

年齢肌に適したテクスチャーと効果を追究し、肌タイプを選ばないやさしい使い心地を実現。優雅な天然ローズの香りに包まれ、ラグジュアリーなスキンケアタイムが叶います。

肌悩みによりそう『JADE BLANC』で、手ごたえを感じるエイジングケアを始めませんか?
(スキンケア大学編集部)

詳細はこちら

提供元:株式会社I-ne掲載日:2017/04/05