「α-アルブチン」を用いたこれからの美容ケア

気になる日やけやシミ・そばかすを防ぐお手入れとは?

肌の年齢を加速させてしまう大きな原因「紫外線」。
しっかり紫外線を対策するだけでなく、普段のスキンケアから、
肌を健やかな状態に保つケアが必要です。

恵比寿メディカルビュークリニック  川端愛子先生監修

愛知医科大学を卒業後、病院やクリニックにて皮膚科、美容皮膚科に携わる。2011年、恵比寿メディカルビュークリニックの院長に就任。常に高品質な美容医療技術を追求し、お客様一人ひとりのお肌に合わせた治療で、美と健康をサポートいたします。

紫外線による肌トラブルを防ぐ成分を紹介

医薬部外品として認められている成分

ここでは、メラニンを抑えることでシミやそばかすを防いでくれる医薬部外品に含まれる成分を紹介します。

  • アルブチン

    コケモモという植物から抽出される成分。お肌にシミをつくる原因となるメラニンの生成を抑制します。

  • エラグ酸

    イチゴやラズベリーから抽出される美容成分。
    メラニンの生成を抑制する働きがあります。

  • ルシノール

    モミの木に含まれている成分を改良して作られた複合化合物。
    メラニンを生成する酵素の結合を阻害して、シミや黒ずみの発生を抑えます。

  • ビタミンC誘導体

    通常のビタミンCに、吸収力と残存性を持たせた物質。メラニンの生成を抑えます。

  • プラセンタエキス

    豚や馬などの胎盤から抽出される美容成分。 メラニンの生成を抑えるだけでなく、肌に豊富な栄養を与え、イキイキとした状態へとサポートします。

  • カモミラET

    カモミールという植物から抽出される成分。メラニンの生成を抑えます。

  • t-AMCHA

    メラニンの生成をおさえることで、シミやそばかすを防ぎます。

  • トラネキサム酸

    人工的に合成されたアミノ酸の化合物。
    メラニンの生成をおさえることで、シミやそばかすを防ぎます。

  • リノール酸

    サンフラワー油やひまわり油、大豆油から抽出される天然美容成分。メラニン生成を促進するチロシナーゼという酵素物質を抑制し、シミやそばかすを防ぎます。

 

※ドクターによる監修は、このスペースのみとなり、この部分のみ広告ではありません。
また、他のスペースにおいてもドクターが掲載商品や特定商品への保証や購入等を推薦するものではありません。

 

α-アルブチンとは?

そもそもアルブチンとはどのような成分?

アルブチンの成分について

α-アルブチンは、肌に影響を与える紫外線トラブルに対して、日やけによるシミを防ぐサポート成分です。
元々メラニンは、紫外線から皮膚を守るために必要な物質なのですが、強い日差しを浴び続けると、必要以上に過剰生成されてしまいます。
α-アルブチンにより、そんなメラニンの現象を抑えることで、お肌の美しさが保たれるのです。

なお、日焼けによるシミを防ぐ対策としては、このα-アルブチンが、一番多く含まれている商品がオススメです。
従来の成分と比較して、お肌への刺激も刺激も少ないことから、α-アルブチンを配合した化粧品が、多くのユーザーから人気を集めています。

α-アルブチンを追求する

α-アルブチンとは

アルブチンには、ここで紹介したα-アルブチンの他に、β-アルブチンという成分があります。このβ-アルブチンは、コケモモやウワウルシの葉から抽出される天然の成分で、肌のつややさかさをサポートします。「α-アルブチン徹底解析」では、そんな有用成分「アルブチン」について、より詳しく解説していますので、ぜひご参考にしてください。 α-アルブチン徹底解析へ

 

年代や肌質に合った、α-アルブチンによる美容ケア方法は?

アルブチンによる美容ケアの方法

肌は、年齢を重ねると共に、肌が持つ機能も低下していきます。それにより、いわゆる見た目の老化サインが目立つようになります。
見た目老化は、毎日のダメージの積み重ねにより、放っておくと大変なことに!
年代や肌に合わせた正しいスキンケア方法をおこなうことで、加齢による肌トラブル食い止め、さまざまなエイジングトラブルのケアサポートが期待できます。

α-アルブチンの美容に嬉しい特徴と共に、他の有用成分と合わせて使うことで、よりきめ細かな美しい素肌をサポート!そんな理想的なスキンケア方法とは?

α-アルブチンを使用したケア方法を紹介

  • アルブチンによる予防は
    いつから始めればいいの?

    加齢による肌トラブルは一旦できてしまうと、なかなか治りにくい症状です。
    そのため、20代~30代の、お肌のトラブルがまだ少ない段階からスキンケアを始めるのが理想的です。ただ、もうすでに肌トラブルが出来てしまったという人も手遅れということはありません。うるおいを与える優れたエイジングケア化粧品を使えば、まだまだケアできる余地はあるのです!
    美しいお肌を維持するために、毎日のスキンケアを継続しておこないましょう。

  • アルブチンは肌トラブルが起こりやすい方
    でも大丈夫?

    今では女性も外に出て働く機会が多く、お肌を紫外線に晒してしまい、荒れやすくなっている人がたくさんいらっしゃいます。荒れたお肌に刺激の強い美容液を塗ると、さらに症状が悪化してヒリヒリを起こすケースも…。
    アルブチンは低刺激な成分です。そのため、お肌が敏感で荒れやすい人やうるおい不足が気になる肌にお悩みの人でも、納得して使用することができます。
    これまで、美容液が肌に合わなかった人も、諦めずに自分のお肌に合った美容液を見つけてください。

年代・肌別の
スキンケアの方法をもっと詳しく!

 

スキンケア大学のオススメ! α-アルブチンを豊富に含んだ美容液

ブリリアントエッセンス 画像

ブリリアントエッセンス(一般化粧品)

お肌トラブルに悩む方のための高濃度美容エッセンス。
皮膚に刺激の少ない美容成分α-アルブチンを11%配合。さらに、通常のビタミンよりも角質層への浸透が期待できるビタミンC誘導体「APPS」を加えることで、肌トラブルのケアをサポートします。
その他クレアージュ、マリンプラセンタといった天然の美肌エキスも1本に濃縮。うるおいを与えるエイジングケアを期待できます。

 
 

提供元:株式会社リバース掲載日:2015/07/01