1519名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

スキンケア大学タイアップ企画 [PR] 提供:株式会社協和医療器

ピリピリ刺激はお風呂が原因!?子どもを守る「やさしいお湯」のつくり方

更新日:2017/04/01

代わってあげたい、子どもの肌トラブル

肌がかゆい子供

肌のピリピリやムズムズに、苦しむわが子の姿を見るのはつらいもの。ときに、お風呂のお湯さえも刺激となり、入浴をいやがる子も多いのではないでしょうか?

そうはいっても、すこやかな肌には、清潔さを保つことが欠かせません。シャワーで簡単に済ませるのではなく、きちんとお湯につかり、汗や皮脂などの汚れをしっかりと落とすことが大切です。

ストレスなく入浴するためには、お湯による刺激を和らげることがポイント!ママの一工夫で、バスタイムを楽しいひとときに変えましょう!

ピリピリ刺激の原因は、水道水の残留塩素!?

お風呂のお湯

刺激の原因となるのは、水道水に含まれるわずかな「残留塩素」かもしれません。

水道水には、病原菌やウイルスを殺菌するために、塩素が添加されています。水道水を安心して飲めるのは、塩素の殺菌力のおかげ。ただし、肌が敏感な人には、刺激になってしまうことがあります。

塩素には、皮膚のタンパク質を酸化させる性質があります。酸化によって肌の乾燥が進むと、健やかな肌に備わるバリア機能が低下。細菌やアレルゲンなどの外的刺激が浸入しやすくなり、ピリピリ・カユカユを感じてしまうのです。

そこでおすすめしたいのが、天然成分「フミン酸」が配合された入浴剤。塩素の刺激をやわらげてくれるので、毎日の入浴が快適になりますよ。

森が生んだ天然成分「フミン酸」で塩素をブロック

楽しいバスタイム

フミン酸とは、落ち葉などの植物から生成された成分。植物が、土の中で長い年月をかけ、バクテリアなどの微生物によって分解合成されてできたものです。もとは土色をした成分で、東京近郊にある温泉「黒湯」の色は、フミン酸によるものといわれています。

フミン酸には、アミノ酸、酵素、ビタミン、ミネラルなどの栄養成分がたっぷり。すこやかな肌と同じ弱酸性のフミン酸がベールのように肌をつつみ、塩素の刺激から守ってくれます。肌がデリケートな方や小さなお子さんも、ニッコリごきげんのバスタイムを過ごせるでしょう。

さらに、使い続けることで排水管の汚れやニオイ・ドロドロが軽減するうれしい作用も!肌にいいだけではなく、お掃除もラクになるなんて、忙しいママにとってはうれしい限りですよね。

『おふろのフーミン』でやさしく楽しい入浴を

おふろのフーミン

フミン酸を配合した入浴剤『おふろのフーミン』は、お風呂に2プッシュ入れるだけ。手軽にピリピリ感のない、まろやかなお湯が楽しめます。湯上りは、シャワーで流さずそのまま体を拭くのがおすすめです。すこやかな肌を守るために、おふろのフーミンを取り入れてみませんか?

販売元『協和医療器』

医療機器の商社である協和医療器は、「病気になったから治す」だけではなく「病気にならないようにする」予防医療への近年のニーズの高まりに着目。小さなお子様から大人まで、安心・安全に過ごせる環境づくりを追求しています。さらに、人の身体の大半は「水」でできていることから、飲み水や肌に触れる水もより良いものにしようと、研究を重ねてきました。

お客様との絆を構築するために、フリーダイヤルのコールセンターを強化し、健康管理士の資格保持者を配置しています。疑問や不安を感じたら、気軽に問い合せできるので心強いですね。

フリーダイヤル: 0120-644-070
平日 9:00~18:00まで営業

『おふろのフーミン』でバスタイムを楽しもう!オンラインショップはこちら

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

美ワード

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート