1425名の医師が参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

スキンケア大学タイアップ企画 [PR] 提供:株式会社ディーエイチシー

エイジングケア難民は卒業!肌活力にアプローチする「有機ゲルマニウム」のチカラ

更新日:2017/11/01

いつの間にか失われた肌活力

悩む女性

「いつまでも美しくいたい。」そんな思いを込めて、さまざまなコスメを試してはやめてを繰り返す。それでも、いまいちピンとこない…なんてことは、よくありますよね。高価な化粧品に目が行っても、手を出しにくいので妥協してしまうことも…。あの頃の「肌活力」を求めて、エイジングケア難民になっていませんか?

肌が自ら美しくなろうとする「肌活力」。肌活力があれば、角層までみずみずしくうるおい、キメ・ハリが整います。肌活力が失われる原因は、紫外線や乾燥によるダメージだけでなく、加齢やストレスによる肌の酸素不足があります。

鏡に写った自分の顔を見てハッとする頃には、すでに肌悩みが深刻なものになっていることも…。まずは、肌活力を呼び覚ますスキンケアのポイントを知っておきましょう。

ここを重視!エイジング肌が喜ぶスキンケアの3ポイント

スキンケアをする女性

年齢とともに乾燥しやすくなったエイジング肌は、特に保湿が重要。洗顔後のスキンケアでは、3つのポイントを意識しましょう。

ポイント1

化粧水は「たっぷり塗るだけ」ではNG!量よりも成分を重視しましょう。保湿力の高い「セラミド」や、ピンと弾む肌へと導く「ヒアルロン酸」「コラーゲン」が配合されたものがおすすめです。

ポイント2

エイジング肌には、美容液が必須!肌悩みに合わせて、美容成分を効率よく補えます。美容液のなかでも、エイジングケア成分が濃密に配合されたものを選びましょう。

ポイント3

肌にフタをして、うるおいをキープするクリームも忘れずに。塗り心地を重視して、こっくりとしたなめらかなテクスチャーのものを選びましょう。

以上のポイントをおさえたら、肌活力をサポートする成分「有機ゲルマニウム」にトライしてみて!

活力源「有機ゲルマニウム」に着目

和漢植物

ゲルマニウムと聞くと、石や金属などの硬い鉱物を想像しますが、有機ゲルマニウムと無機ゲルマニウムは全くの別物。植物に存在する「有機ゲルマニウム」は、美容成分としても使われています。

古来から、美容と健康を助けるとして重宝されてきた和漢植物。高麗人参、サルノコシカケ、アロエの葉、クコの実などがあります。これらに含まれているのが、有機ゲルマニウム。生命力の強さとその構造特性から、めぐりをサポートしてくれるのではと研究が続けられています。

また、有機ゲルマニウムは水に溶ける特性を持ち、肌へのなじみがよいのも特長。温泉やミネラルウォーターにも含まれています。

エイジング肌が喜ぶ3ポイントと、有機ゲルマニウムを兼ねそなえたアイテムで、肌活力にアプローチしましょう!

「DHC ゲルマニウムシリーズ」でハリのあるツヤ肌へ

ゲルマニウムシリーズ

DHC ゲルマニウムシリーズ」は、“手頃な価格で高品質”がポリシーのDHCが誇るプレミアムエイジングケアライン。うるおいたっぷりで、ハリのあるツヤ肌に導いてくれます。

シリーズ全品に、優れた品質の「アサイゲルマニウム」を配合しています。高純度99.9999%以上のゲルマニウム金属を原料に使用。浅井ゲルマニウム研究所が世界で初めて合成に成功した水溶性の有機ゲルマニウムです。

まずは、ローション・美容液・クリームの3アイテムが試せる10日間のトライアルセットを使ってみるのがおすすめ。

DHC GEローション モイスト

水溶性有機ゲルマニウムはもちろん、複合セラミドを含む加水分解酵母やコラーゲン、ヒアルロン酸、天然保湿因子(NMF)構成成分である12種類のアミノ酸やミネラル、PCAなど、多彩な美容成分をたっぷり配合。うるおいを補給し、肌にハリを与えてくれます。

DHC GEパワーセラム

シリーズ内最高濃度の水溶性有機ゲルマニウムを配合した美容液。高麗人参の含有量に対して、約2.4倍もの高濃度で有機ゲルマニウムが含まれています。さらに、サトザクラ花エキスなど3種の植物由来成分をプラス。乾燥による小ジワを目立たなくし、輝きのある美肌に導きます。

DHC GEクリーム

心地よいテクスチャーで肌なじみがよく、肌にうるおいを閉じ込めます。今年2017年で、発売から10周年を迎えたロングセラー。発売当初からの愛用者も多く、母から娘に受け継がれたり、娘から母へのプレゼントにも選ばれるほど、愛され続けている商品です。

GEリッチムース マスク

さらにスペシャルなケアをプラスするなら、「DHC GEリッチムース マスク」もおすすめ。クリームの後、スキンケアの最後に使いましょう。濃密な泡が肌に密着し、目元や口元のキワまでパックできます。洗い流しは不要で、角層のすみずみまでムダなく美容成分が浸透します。3分ほどおいてから、仕上げに手のひら全体で包み込むように密着させ、軽くパッティングしてなじませます。

※エイジングケアとは、年齢に応じたお手入れのことです。

手に届く贅沢品で、活力ある肌を目指しましょう!

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

美ワード

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート