スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

スキンケア大学タイアップ企画 [PR] 提供:株式会社コーセー

その保湿ケア間違ってるかも?正しいケアでキメの整ったしっとり美肌に

更新日:2018/05/01

意外とやりがち?勘違い保湿ケア

肌悩みのある女性

乾燥で肌がゴワゴワしてくると、保湿をしっかりしなくては…と思いますよね。でも仕事に家事に忙しい毎日を送っていると、パックやマスクなどのスペシャルケアを行う時間はとりにくいもの。「せめて化粧水だけは…」と量をたっぷりつけているのに、なぜか乾きやすいと感じることがあるのではないでしょうか。

化粧水は肌に潤いを与えて柔らかくしたり、キメを整えたりする効果があります。しかし構成成分の主体は「水」であるため、たっぷりつけても時間とともに蒸発してしまうことが…。

また「化粧水の後は乳液でフタをする」という人も多いでしょう。乳液は油分で肌表面を保護し、湿度の低下による乾燥を防いだり、なめらかに整えたりしてくれるアイテム。ただし油分は、角層内部の水分保持力はあまり高くありません。

保湿とは水や油分を与えるだけではなく、角層内部の水分を蓄える水分保持力を高めること。また、慌しい朝も疲れた夜も美容液をプラスすることで、より高い保湿効果が見込めます!

しっとり美肌のカギは「美容液」

保湿のカギは美容液

化粧水と乳液のケアで乾燥を感じるとき、ぜひ取り入れたいアイテムが「美容液」です。厳選された美容成分が含まれているため、悩みに合わせて効率よくケアできます。

美容液を選ぶときのポイントは、配合成分をしっかりチェックすること。美白やエイジングケア成分が配合されたものなどがありますが、保湿力にすぐれた成分を重視して選びましょう。

セラミドやヒアルロン酸のほか、グリセリンやグリコシルトレハロースなども、しっかりと水分を蓄えてくれる成分です。

さらに一歩先を行く成分として取り入れたいのは、肌本来の「水分保持力」を改善してくれる成分。「ライスパワーNo.11」に注目です!

保湿力を改善!ライスパワーNo.11のチカラ

お米由来のライスパワーNo.11

ライスパワーNo.11は、医薬部外品の効能として唯一、角層に水分を保つ水分保持能の改善効果が認可されたお米由来の成分です。角層内で潤いを保つセラミドを生み出して、肌が自ら潤う力を高めます。

セラミドは水分を何層にも挟み込んで蓄えるため、保水力にすぐれているのが特徴。また角層細胞と細胞の隙間を満たして、肌内部を刺激から守るバリアのような役割も担っています。ただし年齢を重ねるとともにセラミドの産生力は減少。水分保持できず、乾燥しやすくなるのです。

セラミドの産生を高めることで、角層の内側から潤いあふれるみずみずしい肌に。そんなライスパワーNo.11の効果をしっかり体感できるのが、「米肌(まいはだ)」の美容液です。

潤いが角層からわき上がる肌へ

コーセー米肌「肌潤エッセンス」

コーセー「米肌(まいはだ)」は米と発酵のチカラを、先進技術で追求したスキンケアブランド。有効成分ライスパワーNo.11を高濃度配合*した『肌潤改善エッセンス(医薬部外品)』は、水分保持能を改善して、潤いがわき上がるような肌に導きます。

さらに肌表面の水分を抱え込む大豆発酵エキスや、角層の潤いをサポートするビフィズス菌発酵エキス、肌の天然保湿因子(NMF)の主要構成成分の乳酸Naなど、潤いを取り込む保湿成分を凝縮。コーセー独自の浸透技術で、角層のすみずみにすばやく届けます。

肌潤改善エッセンスで、しっかりと水分を蓄えられる肌に。365日みずみずしい、キメ細かなしっとり美肌を目指しませんか?

*シリーズ比

お米のチカラを追求。「米肌」でしっとり美肌に

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

美ワード

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー