コラーゲンにも負けない保水 プロテオグリカンに迫る

新たな保湿成分として、実用化されたプロテオグリカンは、ヒアルロン酸やコラーゲンにも負けない成分です。うるおいが気になる方は、ご自分のお肌に合ったプロテオグリカンが配合された化粧品を選ぶことも良いでしょう。

プロテオグリカンとは?

ヒアルロン酸にも
負けない保湿力

私たちの体の中に存在する保湿成分であるプロテオグリカンは、コラーゲンやヒアルロン酸と同じ「細胞外マトリックス」のひとつ。保湿力に優れた新たな成分です。

お肌のうるおいを
サポート

年齢を重ねたり、季節の移り変わりなどで、お肌の乾燥が気になる方も多いはず。プロテオグリカンは、保湿剤として化粧品に配合されることもあり、お肌にうるおいを届けます。保湿と美肌のサポートを担う、新しい成分です。

化粧品に含まれるように
なったプロテオグリカン

一昔前は、保湿剤として配合されている化粧品も多くはなかったようですが、最近は研究の成果もあり、プロテオグリカンが配合された化粧品も増えてきたと聞きます。ぜひみなさんもご自分のお肌に合う化粧品を見つけてください!

プロテオグリカン成分徹底解析

コラーゲンやヒアルロン酸とプロテオグリカンの関係

コラーゲンやヒアルロン酸にも
負けない保湿成分

角質層の奥にある真皮と呼ばれる部分にコラーゲン、ヒアルロン酸と並んで存在するプロテオグリカン。周囲の細胞に栄養素や水分を必要に応じて供給するなど、肌の活動にも役立っていると言われています。
(※化粧品に入っている成分は、角質層までしか浸透しません)

コラーゲンやヒアルロン酸と
同じ保湿成分

プロテオグリカンは、コラーゲンやヒアルロン酸にも負けない保湿成分として化粧品に配合されていることもあります。

なぜ今まで出てこなかったか

プロテオグリカンは、抽出が難しいという側面もありました。しかし、今では技術が進み今ではプロテオグリカンが配合されている化粧品も見ることができます。

コラーゲンとヒアルロン酸との関係

保湿の正しい方法とお肌ケア

外部の刺激から守る肌のバリア機能は、水分を逃がさずキープできている状態も大切だと言われています。そのためにも、効果的な保湿を正しく行うこともひとつの選択肢でしょう。乾燥肌を引き起こす原因から、意外と知らない人が多い保湿のメカニズム。お肌にも良いとされている保湿成分がどのようにお肌にうるおいを与えるのかを、詳しく解説していきます。

化粧水や美容液で保湿をしても、すぐに乾燥してしまったり、うまく保湿できない方は、普段のスキンケアが間違っている可能性が…!?ここを押さえておけば、充実したお肌ケアを始めることができるかもしれません!?

正しい保湿は永続的エイジングケアに!

スキンケア大学おすすめの化粧品

テルヴィス アクアプロテオ モイスチュアジェル

アクアプロテオモイスチュアジェル

アクアプロテオは、希少成分「プロテオグリカン」を保湿剤として配合した保湿美容液です。それだけでなく、プラセンタエキス(補油成分)やコラーゲン(保湿剤)、ヒアルロン酸(保湿剤)、エラスチン(ハリ成分)、セラミド(皮膚保護剤)などを配合することで、お肌のハリと弾力を目指す女性のサポートをできるように仕上げました。着色料・香料・パラベン・石油系界面活性剤・鉱物由来原料は不使用なので、お肌の弱い方でもご使用頂けます。
(※全ての方にアレルギーや刺激がないわけではありません)

体験レポートへ 公式サイトはこちら

※外部ページにリンクします

提供元:株式会社テルヴィス掲載日:2013/04/01