首のポツポツ・ざらざら攻略講座

山田美奈先生の写真

四谷三丁目皮膚科 院長 山田美奈先生 監修

東京女子医大大学院卒業(医学博士取得)後、同大学の皮膚科学教室に入局し、皮膚科学全般を学び、日本皮膚科学会認定皮膚科専門医取得。在職中に同愛記念病院、済生会栗橋病院に勤務する。
平成11年、四谷三丁目皮膚科院長に就任。以後、多くの女性たちの肌悩みを解決してきたスキンケアのスペシャリスト。

こんな人は要チェック!

  • 首にポツポツがある
  • 首がざらざらしている
  • 加齢とともに肌が乾燥してきた
  • 紫外線ケアをあまりしていない

こういった項目に当てはまった人は肌力が弱まっているのかも知れません。首にできるポツポツやざらざらの原因を知って、正しい対処を行いましょう

首のポツポツ·ざらざらの原因と対処法

お肌の紫外線によるダメージのイメージ

首のポツポツ・ざらざらの原因のひとつに、紫外線があげられます。お肌は紫外線によるダメージを受けることで、さまざまな肌トラブルを招いてしまいます。そのひとつとして、ターンオーバーの周期が乱れ、古くなった角質がはがれずに残り、乾燥や厚くなった角質によるざらざらをつくる原因を作り出してしまうことがあります。ポツポツは皮膚の良性の腫瘍で紫外線の他にも、服によるこすれ、アクセサリーなどの刺激によっても、できやすくなるので注意が必要です。

また、できてしまったポツポツの治療には、切除やレーザー治療、液体窒素による皮膚冷凍凝固術などの直接的な対処をとることになります。まずは、症状を引き起こさないよう、日々のお手入れでケアできていることがベストですね。

肌本来の力でポツポツ·ざらざらを攻略!

お肌のターンオーバーのイメージ

首にできてしまった乾燥や角質が厚くなったようなざらざらを、肌本来の力でケアするには、まず肌をすこやかな状態にしてあげることがポイントです。

部位や年齢によりますが、肌は平均28日の周期で新しい肌がつくられていきます。これをターンオーバーと呼ぶのですが、この周期が安定していることが肌バリアを働かせて、キレイに保つための秘訣です。

しかし、紫外線や加齢などの原因で、ターンオーバーは乱れてしまいます。すると、本来ならはがれて落ちる表皮の古い角質がたまり、皮が厚くなる「角質肥厚」を招いたり、乾燥してきます。これがざらざらとなり残ってしまいます。

ターンオーバーを正常化させるには、保湿と紫外線ケアを継続的に行う必要があります。その期間は、ざらざらができていた期間によって異なりますが、ターンオーバー周期1回半から2回が目安です。

首のポツポツができないようにするには、原因となる紫外線から予防するための化粧品を使うなどのスキンケアがあります。また、紫外線をはじめとする環境ダメージから肌を守る化粧品を選ぶのもポイント。首のポツポツには、ヨクイニンという成分を使うことがあります。また、摩擦などの刺激にならないように、普段から気を使うことが大切です。

クリニックでの治療では、できてしまった小さなポツポツに対し、可能なものは切除します。切除できない場合には、液体窒素の冷凍凝固療法や炭酸ガスによるレーザー治療などがあります。

乾燥や厚くなった角質によるざらざらの状態が長いほど、皮膚の状態を元に戻すには時間がかかるため、きれいになった後も油断せずに、日々のお手入れを継続して行いましょう。

※ドクターによる監修は、このスペースのみとなり、この部分のみ広告ではありません。
また、他のスペースにおいてもドクターが掲載商品や特定商品への保証や購入等を推薦するものではありません。

肌の力を引き出す「杏仁オイル」

アプリコット(アンズ)の種のイメージ

肌のバリア機能を働かせるポイントとして、毛穴から分泌される皮脂があります。この皮脂には肌の水分が逃げないようにする役割があるのです。そしてこの皮脂に含まれている「パルミトレイン酸」という脂肪酸には、ターンオーバーをサポートしてくれるのですが、加齢とともに減少してしまうため、ある程度の年齢からは、不足分を補ってあげることが必要です。

「杏仁(きょうにん)オイル」にはそのパルミトレイン酸が豊富に含まれています。この杏仁オイルとは、アプリコット(アンズ)の種の中にある「仁」から搾られた植物オイルです。

アジアに比べて、気候的に乾いているため、農薬が少ないとされる優れた環境で育てられた南フランス産のもので、低温圧搾という抽出法で抽出されたものが特に質が高いといわれています。

スキンケア大学オススメ!

アプリコット(アンズ)の種のイメージ

南フランス産アプリコットオイル使用「アプリアージュオイルS」

数ある杏仁オイルの中でも、このアプリアージュオイルSは、使用しているアプリコットの質にこだわっています。乾いた気候のおかげで農薬を極力抑えて栽培できる南フランス産だけを厳選し、低温圧搾という抽出方法で作られています。

そんな杏仁オイル(アプリコットオイル)と有効な植物成分を配合したアプリアージュオイルSは、乾燥した肌にうるおいを与える美容オイルです。うるおいを与えることでターンオーバーをケアし、肌本来の力を引き出すサポートが期待できます。

アプリアージュオイルS公式サイト

提供元:AiB株式会社掲載日:2014/01/01