スキンケア大学 メンズスキンケア大学

ドリンクタイプのサプリの特徴とは?

更新日:2017/01/11 公開日:2013/07/30

美容、健康、ダイエットのためにせっかくサプリメントを飲むのなら、ちょっとでも効率よく栄養を補給したいもの。できればすぐに吸収して、早めに結果が出たほうがいいと考えている方が多いのではないでしょうか。

サプリメントには錠剤タイプ、カプセル型、粉末、ゼリー状、ドリンク…など、形は様々です。その中でもドリンクや液状カプセルは、効果が現れるのが比較的早いと言われていますが、実際はどうなのでしょうか。ここでは液体のサプリメントの仕組みや、その効果について解説します。

液体状のサプリメントとは

錠剤タイプのコラーゲン、粉末のコラーゲン、液体状のコラーゲンがあったとします。それぞれの品質については一旦考えないとします。この場合、錠剤タイプも粉末も液体状も基本的に同じ成分であれば、体への効果はほぼ同等と考えられます。

ただ、違いが現れるのは“時間”。食べ物でも同じですが、液状のものは体に吸収されやすいので、比較的効果も現れやすいのです。ただし大きな瓶に入っている物も多く、重たいので持ち運びには適しません。最近では1回分ごとに分けられた小瓶タイプのものも増えてきていますが、コストがかかる分値段が高くなります。

液体状ではないサプリメントの比較

濃度が比較的高く、吸収されやすい液状のサプリメントに対して、錠剤タイプや粉状のものはどうでしょうか。錠剤タイプは水で飲んだ場合、まずお腹の中で溶けるのに時間がかかります。その反面、液体のものよりも軽くて持ち運びがしやすく、長期保存できるタイプのものが多いのがメリットです。

粉状のものは成分を各メーカーによって、なんらかの方法でパウダー状にしているサプリメントです。錠剤タイプと違うのは固めるための添加物を必要としていないので、錠剤タイプのものよりも比較的濃度が濃いものが多く、固まっていないので水にも溶けやすい性質があります。1回分ごとに個包装されているものが多いので、軽くて持ち運びやすいですが「薬みたいで飲みにくい」「飲むときにムセてしまう」という声も聞かれます。

ライフスタイルや場面に合わせて選びましょう

液体状のサプリメントが、錠剤タイプのものや粉状のものと比べて即効性が期待できることは確かですが、それによって劇的な差を実感できるとは限りません。

量を多くみせるために添加物や余計な成分が入っていると、吸収しやすくても効果的にはあまり期待できないものもあるので注意が必要です。

サプリメントの裏の成分表示を確認したり、アドバイザーの意見を聞いたりするなどして情報を収集してから購入するようにしましょう。また、家で飲む、外出先でも飲む…など、用途やシーンに合わせて使い勝手が変わってくるので、ライフスタイルに合わせたもの選ぶのがおすすめです。

今すぐ読みたい

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

カテゴリー