スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

アンチエイジングが期待されるシアル酸の美容ドリンク

更新日:2016/12/09 公開日:2013/11/01

美容ドリンクの成分表を見てみると、コラーゲンやヒアルロン酸のような広く一般でも知られているような成分の他に、あまりなじみのない成分が含まれている商品もあります。まだまだポピュラーではありませんが、注目されている成分のひとつに「シアル酸」というものがあります。

このシアル酸は、中華料理で出されることもあるツバメの巣の主成分を指します。実は、このシアル酸が配合されている美容ドリンクを飲むことで、アンチエイジング効果が期待できるのです。

シアル酸の概要

シアル酸は、糖質の一種(酸性糖)で、細胞表面の糖鎖末端というところに存在します。私たちの細胞の中にもありますし、母乳などにも存在している成分です。シアル酸を含む糖鎖(糖の鎖状の結合)は、細胞に何かがくっつくのを助ける役割を果たすといわれています。簡単に言うと、細胞間で情報のやりとりをしたり、何かが細胞につく時の受け皿となる役割を担っています。

たとえば、ウイルスや細菌が体内に侵入してきたとします。これにシアル酸がくっついて、それらを除去するよう免疫細胞に指令を出します。この働きによって、シアル酸はウイルスや細菌から体を守るのです。

シアル酸の美容効果とは

絶世の美女といわれた中国の楊貴妃を知っている人は多いはずです。楊貴妃はツバメの巣を食べることで、その美貌を維持していたのではないかといわれています。そしてこのツバメの巣に含まれているシアル酸には、大きな美肌効果が期待されています。

シアル酸は、先ほども紹介したように細胞間の伝達役を果たします。美肌の司令塔のような役割を果たしていて、ヒアルロン酸やコラーゲンを必要な場所に誘導してくれることから美肌効果が期待できます。もしヒアルロン酸やコラーゲンの配合されている美容ドリンクを摂取しても効果が表れないのであれば、シアル酸が不足している可能性もあります。

40~50代になってくると、肌のシワやたるみが気になってきます。そのような人は、シアル酸の配合されている美容ドリンクを摂取してみましょう。そうすれば、アンチエイジング効果も十分に期待できます。

シアル酸を食事で摂取する

美肌への効果が期待できるということで、シアル酸が注目されています。ではシアル酸は、どのような食材に多く含まれているのでしょうか?もっとも代表的な食材は、ツバメの巣です。中華料理の中でも高級食材として知られていますね?主にアマツバメの唾液によって作られています。

その他には、ローヤルゼリーにもシアル酸が多く含まれていることがわかっています。ローヤルゼリーは、健康食品として日本でも定着した感があります。しかし特にツバメの巣などはそうですが、高級食材なので毎日手軽に食べることはできませんね?実は、シアル酸を多く含む食材は、私たちの身近な食べ物の中にもあるのです。

卵には、比較的多くのシアル酸が含まれているといわれています。卵であれば、毎日食べることも可能ですね。卵黄の横にカラザと呼ばれる部分があるのをご存知でしょうか?このカラザのところに、シアル酸は多く含まれています。

このような食材を食べて、足りないときや料理をする時間がない場合は、美容ドリンクで補っていくのはいかがですか?

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

カテゴリー