スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

ニキビと似ている?細菌感染に伴う炎症が、長期間継続する慢性膿皮症

更新日:2016/12/09 公開日:2014/05/14

細菌性疾患

ニキビがなかなか治らない!そんな時は慢性膿皮症の可能性があります。慢性膿皮症はニキビと似ていますが異なり、細菌感染に伴う炎症が原因で起こり、非常に長く継続します。多くの場合、男性の肛門のまわりなどの臀部に発症することから、臀部慢性膿皮症とも呼ばれています。ここでは慢性膿皮症の症状や原因、治療について詳しく解説します。

慢性膿皮症

慢性膿皮症とは

慢性膿皮症とは、膿をともなったニキビのような皮疹や炎症を起こす慢性皮膚炎です。皮疹からは膿がいくつも破裂し硬い化膿巣を形成します。再発をくりかえし、長期間継続します。また皮膚が色素沈着で黒くなり、しだいに広範囲へと拡散して大きくなることがあります。ニキビとよく似ていますが原因が異なる全く別の疾患です。

慢性膿皮症の原因

症状が似ているニキビはアクネ菌が原因で発症しますが、慢性膿皮症はブドウ球菌や化膿レンサ球菌が原因となります。皮膚に粉瘤や毛嚢炎などの何らかの小さな傷がある場合、そこから細菌が侵入して感染します。

慢性膿皮症の症状

初期の症状はニキビと極めて似ていて、膿疱や小さな皮疹が生じます。それがしだいに数多く発生し、さらに融合して大きくなっていきます。

炎症を何度もくりかえすため、患部の皮膚は全体的に硬く厚くなっていきます。皮膚の下では膿瘍と呼ばれる洞窟がつくられ、圧迫されることで悪臭をともなった膿が外へ排出されます。

慢性膿皮症の治療

治療は抗生物質の内服薬を使用して行います。また皮膚の下に溜まっている膿を見逃すと再発をすることがあるので、防止するために外科的治療で患部を切除する療法もあります。

切除縫合法

患部の皮膚を切除し縫合します。比較的軽症で患部が小さい時に多く用いられる方法です。

くり抜き法

病変部の硬い部分を円形に皮下組織までくりぬきます。これを複数箇所行う事で隣接して皮膚に孔をあけて皮膚の裏面から皮下の壊死組織を掃除します。くりぬいた部分は約1ヶ月~2ヶ月で肉が上がってきて治ります。

皮膚移植

まずは病変部を切除し、同時に皮膚移植を行います。

注意点

慢性膿皮症は早期発見・治療すれば、比較的簡単に治すことが可能な病気です。しかし重症になればなるほど長期間症状が治まらず、治すのが難しくなります。

また放置することで発癌の可能性も否定できないので、膿が出るニキビ状の症状が出て長引くようであれば、早めにクリニックを受診しましょう。また診断が確定したらドクターとよく相談をして治療法を選択しましょう。

この病気・症状の初診に向いている科 皮膚科

ヘルスケア本