スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

VIOラインのアンダーヘアの医療レーザー脱毛の痛みは

更新日:2017/12/07 公開日:2014/06/01

  • この記事の監修ドクター

    この記事の監修ドクター

    スキンケア大学参画ドクター

医療脱毛とサロン脱毛の違い

脇の下はもちろん、VIOラインや全身の脱毛をプロにお任せする方が増えてきています。エステサロンや脱毛専門サロン、クリニックでの施術など選択肢がたくさんあって、どこに行ったら良いのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

ところで、エステとクリニックで行う脱毛に違いがあることをご存じでしょうか。

「永久脱毛」は医療行為であるというのが法律で定められています。つまり、医療免許を持っている者しか「永久脱毛」を行えないのです。メニューをよく見ると、エステサロンの脱毛には「永久」とは書かれていないはず。医療機関以外で永久脱毛が行われていたら、それは違法行為となるのです。エステサロンの脱毛は、毛が生えてくるのを遅くする「半永久」脱毛です。

医療機関が行う永久脱毛は、医療レーザー脱毛です。レーザーで毛根と毛乳頭を破壊する施術を何度か繰り返すことにより、ほぼ永久的に毛が生えてくるのを防ぐのです。一方、エステサロンの脱毛ではこの毛乳頭を破壊することができないので、毛根が再生されるというわけです。

VIOラインのレーザー脱毛の痛みは?

脱毛について調べていると、VIOという言葉を目にすることが多いと思います。アンダーヘアにはV・I・Oという3つのラインがあります。

  • Vライン:正面から見たビキニラインの部分
  • Iライン:股関節の内側にある膣と肛門の間の縦ライン
  • Oライン:肛門のまわり

アンダーヘアの脱毛の中で効果が出やすく、痛みも少ないのがVラインのレーザー脱毛。毛が濃く太いので、レーザーの効果が表れやすい部分です。より粘膜に近くなるIラインは、Vラインより痛みが気になるという方も多くいます。Oラインは敏感な部分で他の部位より痛みも出やすいですが、クリニックで行う場合は麻酔クリームを塗布してから施術を行うため、痛みは軽減されます。

また最新のダイオードレーザー方式の機器は大幅に痛みが軽減されるなど、機器も進化しています。レーザー機器の種類は複数ありますので値段や痛み、通う回数など比較した上で、施術を受けるのが良いでしょう。

今すぐ読みたい

関連Q&A

Q&Aをもっと見る

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

カテゴリー