スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

生理前のイライラを改善するサプリメント成分

更新日:2017/10/30 公開日:2014/07/01

PMSの症状・生理前のトラブル

生理前のイライラ症状を緩和する方法の一つとして、サプリメントの利用があります。生理前のつらい気分を改善するサプリメントと成分について、ドクター監修のもと紹介します。

イライラや落ち込みなど、生理前に起こる心の変調は毎月のことだけにつらいものです。このようなとき、サプリメントは症状の改善に強い味方となります。では、どのような成分が有効なのでしょうか?生理前のイライラに効果的なサプリメント成分について、詳しく見ていきましょう。

生理前のイライラを改善する代表的な成分

イライラの改善に役立つ主な成分には、テアニン、γ-リノレン酸、チェストツリーがあります。

テアニン

緑茶に多く含まれるアミノ酸の一種で、気持ちをリラックスさせる効果があります。緑茶だと、テアニンだけでなく興奮作用のあるカフェインも同時に摂ってしまうため、大量に飲むことはおすすめできません。リラックス効果を得るためには、テアニンの含まれたサプリメントをチョイスする方法もあります。心のバランスが崩れそうなときに、やさしく作用してくれます[1]。

γ-リノレン酸

月見草やマツヨイグサに含まれている脂肪酸の一種で、女性ホルモンのバランスを整える働きをします。心の不調だけでなく、生理痛などの体の不調もカバーしてくれる、女性に嬉しい成分です。生理前や生理期間だけでなく、日常的に摂取することでホルモンバランスを整えることができます[2]。

チェストツリー

ホルモンバランスを整えてくれるハーブで、セイヨウニンジンボクやイタリアニンジンボクとも呼ばれます。月経の症状を和らげるために使われており、個人差はありますが、効果を示す場合もあると報告されています。妊娠中や授乳中は、安全が確認できていないため飲んではいけません[3][4]。

ミネラル

この他にも、マグネシウムが痛みや憂鬱、イライラ、むくみの解消に効果的とされていますし、カルシウムは気分の変化や食欲の増加を抑える作用があると言われています[4]。

サプリメントには医薬品のような即効性はありませんが、続けて飲むことで体や心の調子を無理なく整えていくことができます。生理前の期間も快適に過ごせるよう、それぞれのサプリメント成分を日常に上手に取り入れていきましょう。

参考文献

  1. [1]White DJ, et al. Anti-Stress, Behavioural and Magnetoencephalography Effects of an L-Theanine-Based Nutrient Drink: A Randomised, Double-Blind, Placebo-Controlled, Crossover Trial, Nutrients 2016; 8(1). pii: E53
  2. [2]MedlinePlus. "Premenstrual syndrome" NIH. https://medlineplus.gov/ency/article/001505.htm (参照2017-10-26)
  3. [3]Zarei S, et al. Blood glucose levels, insulin concentrations, and insulin resistance in healthy women and women with premenstrual syndrome: a comparative study, Clin Exp Reprod Med 2013; 40(2): 76–82
  4. [4]日本医師会など総監修, 健康食品・サプリメント[成分]のすべて2017 ナチュラルメディシン・データベース 第5版. 同文書院 2017; 533-534
ヘルスケア本