スキンケア大学 メンズスキンケア大学

オールインワン美白ゲル(ジェル)の効果とは

更新日:2016/12/09 公開日:2014/07/01

オールインワン美白ゲル(ジェル)の効果とは

美白ケアができるオールインワン化粧品とは?

数あるスキンケアの中でも、美白は多くの女性の関心事だと思います。年齢と共に増えるシミや肝斑を防ぎたいという気持ちは、女性なら誰しも持っていますよね。だからこそ、美白ケアにこだわりたいという気持ちも、また当然のことなのです。

美白ケアにはさまざまな方法がありますが、時間や手間のかかるものはなかなか続けられません。そこで出てきたのが、オールインワン化粧品による美白ケアです。一般的なオールインワン化粧品は、化粧水・美容液・乳液などの役割をひとつにまとめたものを指しますが、そこに美白効果を加えたものが美白ケア用のオールインワン化粧品です。人気の高さから、各メーカーからさまざまな商品が発売されています。

忙しい現代女性にとって、ただでさえ嬉しいオールインワン化粧品に美白ケア機能までついているとなれば、これを見逃す手はありません。

オールインワン美白ゲルが効く理由

美白を実現するためには、新たな色素沈着を未然に防ぐことと、すでに起こってしまった色素沈着を取り除くという2つのアプローチが必要です。

色素沈着を予防するには、メラニン色素の生成をブロックすることが大切です。そのためには、メラニンを作る酵素であるチロシナーゼの働きを抑制する必要があります。チロシナーゼは、活性酵素が大量に発生することにより活性化します。これは、肌を酸化から守ろうとするためです。よって、活性酵素の発生を抑えることが、肌を白く保つための近道となるのです。

オールインワン美白ゲルにはビタミンC誘導体やビタミンE誘導体といった抗酸化作用をもつ成分が配合されていますので、メラニンの生成を最小限におさえることが可能です。

一方、色素沈着を取り除くには、甘草エキスやサクラ葉エキスなど、天然植物由来の成分が効果的です。これらにはメラニンが黒色化するのを防ぐ作用があるため、みずみずしく透き通った肌を取り戻すのに有効なのです。

美白効果のある主な成分

オールインワン美白ゲルを選ぶ際には、どの成分がどれぐらい配合されているかをしっかり確認するようにしましょう。以下に、美白効果のある主な成分をまとめました。

メラニンの生成を抑制してくれる成分

  • アルブチン
  • エラグ酸
  • ビタミンC誘導体
  • プラセンタエキス
  • リノール酸
  • ルシノール

メラニンを作れ!という指令を抑制してくれる成分

せっかくのオールインワンだから

ただ美白効果があるというだけでは、「オールインワン」としての役割は果たせていません。それであれば、単体の美白化粧品を利用すればいいだけの話です。オールインワン美白ゲルの魅力は、なんといっても美容液や乳液の役割も一緒に務めてくれることにあります。化粧水・美容液・乳液など複数の工程をワンステップで終えられ、さらに美白も期待できるとなれば、一度試してみるのもよいですね。

  • カモミラET
  • t-AMCHA
  • トラネキサム酸

カテゴリー