スキンケア大学 メンズスキンケア大学

シリカ(=ケイ素)サプリメントの効果と正しい選び方・摂取法

更新日:2016/12/09 公開日:2014/07/01

サプリメント

健康・美容を維持するには、一定量のシリカ(=ケイ素)の摂取が必要とされています。しかし必要な量を食事だけで得るのは難しいため、サプリメントからも補う必要があります。

また食品の場合、加熱調理により成分が失われる可能性も高いため、この点を考慮しても成分を凝縮したサプリメントを活用するのは効果的と言えるでしょう。

シリカは骨を強くするために必要不可欠

強くて丈夫な骨を作るにはカルシウムが必要ですが、そのカルシウムを体内に効率良く吸収させるには、シリカ(=ケイ素)の働きが必要となります。よって、骨を丈夫にするにはシリカが必要不可欠なのです。シリカ不足と骨粗しょう症の関係についても、研究で明らかになっています。

そもそも骨はカルシウムだけでなく、シリカ、マグネシウム、マンガン、銅などのミネラルと共に作られます。シリカはコラーゲンを束ねて結合組織を強化し、コラーゲンの再生を促します。するとコラーゲンが強靭になり、強い骨ができるという仕組みです。

骨の形成がカルシウム、シリカなどのミネラルが70%、水分が10%、コラーゲンが20%という割合であることを見ても、その重要性が分かると思います。

サプリメントでの摂取が有効

成人の1日のシリカ消費量は約10mgです。よって、シリカ不足にならないためには、およそ10~20mgのシリカを摂取しなくてはなりません。しかし、精白米や加工食品などの摂取が多くなっている現代で、必要な量のシリカを食事から摂取することはなかなか難しいことだと言えます。

そこで、サプリメントでの摂取が有効になります。この方法を用いれば、手軽かつ確実にシリカを体内に取り込むことができるためです。

サプリの種類と摂取方法

シリカサプリメントの摂取目安は、錠剤の場合は1回につき1~2錠を1日2~3回とされています。またシリカはミネラル成分の一種なので、摂取するタイミングは食後が効果的とされています。

しかし、その主張は栄養学者ごとに違い、最も吸収率の良い朝食後にまとめて飲むべきだとする学者もいれば、毎食後に飲むべきだとする学者も同じくらい多くいると言います。薬ではないので自身に合った方法を選べばいいと思いますが、一度に摂るのは色々と負担があると思われますので、できるだけ分けて摂取することをオススメします。

また、コロイド状になったゲルタイプのサプリメントもあります。シリカは体内に吸収されにくいミネラルなので、吸収率のいいコロイド状のサプリはより効果的とされています。水だけでなく、お茶やジュースなどにも混ぜて飲めるので、摂取もしやすいと言えるでしょう。飲みやすさや刺激の弱さを考えても、子どもやお年寄り、胃腸の弱い人にはこのタイプをオススメします。

サプリメントでシリカを摂取する際の注意点

偏りがちな現代の食生活では、シリカサプリメントが強い味方となります。しかし、摂取には注意が必要です。現在服用中の薬があったり、他のサプリメントを摂取している場合には、医師もしくは専門家からの指示やアドバイスを受けることをオススメします。

今すぐ読みたい

カテゴリー